旅するドイツ語24

最終回です!
今回の半期コースではウィーンの様子がだいぶわかりました。
でも、一方で語学力の向上という意味ではだいぶ後退した気がしますので、今学期からはちょっとエンジンかけます。
目標はドイツ語の文章が読めるようになること、旅行で困らないくらいの会話ができること、です。

さて、やってきましたウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)です。
内部はさすが豪華というか、威厳がありますね(*^^*) 
1869年に完成。第二次世界大戦で被害を受けて再建。
中央階段は戦争の被害を受けずに残り、当時のおもかげのまま。

ホワイエには頭像が並んでいます。
ロリン・マゼール、カラヤン、クレメンス・クラウス、カール・ベーム…。
そして、飲み物と軽食があります(^^♪
カナッペ(Kanapee)がおいしそうです。
なんで日本のコンサートホールにはこういうのがないの?!(;一_一)

Ich hätte gerne zwei Glas Weißwein, bitte.
Prost!



復習コーナー前半…省略


いよいよ開演の時間が近づき、座席に向かいます。

Wo ist mein Sitzplatz? 私の座席はどこですか?

この日の演目はワーグナーの『パーシファル(Parsifal)』。
あぁ(^^;私はオペラは初心者ですので知りませんが、毎年イースターの時期に上演されるそうです。


【文法コーナー】
あ~、この文法コーナー好きだったんですよ。終わっちゃうのはさみしい(:_;)
モツアルトとベトベンのおしゃべり、いいのにな。

…と、あれ?今日は文法の説明じゃなくて、ドイツ語の学び方だって(゜o゜)
モツアルトさんは使ってるうちになんとなく覚えちゃったらしいけど、ベトベンさんはことばの”仕組み”で覚えたみたい。

★自分に合った学習方法を見つける
・日常生活のメモをドイツ語で書いてみる
・ブログやSNSで短い文を発信する……とか。

★どんどん使うことが大事!
多少の間違いは気にしないで、積極的に発信する。

★表現のストックを増やす
ネット上の動画なども利用する

★文字よりも音から入ることは大事

ベトベンさんがお手紙を出してくるというのですが、モツアルトさんがそれを横取りして読んじゃった。
それは…モツアルトさんへのお誕生カード(*^^*)

Herzlichen Glückwunsch zum Geburtstag, lieber Wolfgang!
お誕生日おめでとう 親愛なるヴォルフガングへ

Viel Spaß beim Deutschlernen!
楽しくドイツ語を学んでください!



復習コーナー後半…省略
あ~ベトベンソナタ15番『田園』がかかってます…弾けませんね、これも…はぁ…。まぁやりますけどね「おさらい」。


さて、これでおしまいです。

ここまで書いてきた24回分の記事を見ながら復習して、次の学期には削除したいと思います(^_-)
記事は溜めない溜めない。。。身につける身につける。。。

スポンサーサイト
[ 2017/04/06 21:54 ] ドイツ語 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する