FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

旅するドイツ語9

既に9回目となりましたウィーンですが、今日は私にとってうれしい場所へ(^^♪
「ウィーン伝統の味を求めて」ということで、おいしいものが出てきます。
そしてなんと!バックミュージックはブラムスのヴァイオリンソナタ1番。はぅ~ん

旧市街のKurrentgasse(クレントガッセ)は石畳の路地。趣がある美しい通りです。

まずはパン屋さん(Bäckerei) ARTHUR GRIMMへ。
代表的なパンは、ソーセージスタンドで出てきたゼンメル(Semmel)そしてキプフェル(Kipfel)
私はゼンメルがいいな。外はカリカリ、中はモチモチ。このお店、機械化せずにずーっと手作りなんだそうです。いい匂いがしてきそうです。
キプフェルはのちにフランスでクロワッサンになったとか。おもしろいですね。

別所さんはゼンメルを4個お買い上げ。
Ich hätte gern vier Semmeln, bitte.

今回の文法は複数形。
複数形の作り方はいくつもあって(;^ω^)これまためんどくさいんですが、ゼンメルの場合、最後にnを付けてSemmelnになります。

次はグラーベン通り(Graben)の食料品店
1862年創業のお店。もともとはコーヒー豆(Kaffeebohnen)の焙煎をしていたというだけあって、種類豊富なコーヒーのパッケージがたくさん置いてあります。
2階にはハムやチーズが!(*^^*) こういうの、大好き。

ハムはSchinken、ソーセージはWurst
Wiener Wurst は大きなサラミのようなもの!(゜o゜)
日本でいうソーセージはフランクフルター(Frankfurter)という長ーいもの。2本一組で売られています。
買う時は

Ich hätte gern ein Paar Frankfurter, bitte.

ボーグナー小路(Bognergasse)
ジャムやお菓子のお店。かつてハプスブルク家の御用達だった。
エリーザベト皇后(シシー)の好きだったお菓子があります。しっとりしたラスク?(^^;

あー、ブラムスOp.118-2(^^♪懐かしい。
でも、もう弾けない…いや〜ん( ;∀;)

ここではジャムを2瓶買います。
Ich hätte gern zwei Glas Quittengelee.
ひと瓶はein Glasで、Glasの複数形はGälser…あ、あれ?(+o+) 
この場合は”単位”として使われるのでGlasのまま。

あ!音楽がベトベンになった。コンチェルト4番〜!
ということは…?

バースタイルの軽食屋さん/カフェに入ります。
カナッペ(Kanapee)がたくさんあります。
ベトベン先生はお散歩のときによくここに立ち寄っていたそうです。好物はハムの上に西洋わさびが乗っているもの。別所さんはベトベンがお好きとのことで、これを(^-^)

今日は1月~12月までの言い方。
Januar/Jänner(オーストリア)
Februar
März
April
Mai
Juni
Juli
August
September
Oktober
November
Dezember


それと、春夏秋冬。
Frühling
Sommer
Herbst
Winter


文法コーナーで複数形のまとめ
スプーン(Löffel)、フォーク(Gabel)、ナイフ(Messer)
1.nが付くタイプ…Gabeln
2.変わらないタイプ…Löffel、Messer
3.sが付くタイプ…Hotels
4.eが付くタイプ…Klaviere
5.erが付くタイプ…Kinder
そのうえウムラウトになるタイプ…Häuser、Gläser

ということで、ドイツ語的には進歩なし(^^;
まいったな。
ただし、文化的には得るところが大きいです。
楽しさはいっぱい\(^o^)/

次回はバーデンに行くようです。温泉!ベトベン!

スポンサーサイト



C

omment


ブログ内検索