FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ビッグ4

ビッグ4 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ・クリスティー 中村 妙子

早川書房 2004-03-16


引退したはず?のポアロさん、事務所に戻ってます(^^;
ヘイスティングズが南米に居を構えて久々にポアロさんに会いに…と思いきや、ポアロさんは旅支度をしています(◎_◎;)
しかも、行き先は南米だそうで(>_<)なんとまぁ。

そんなところへ、突然、意識障害の男が入ってきて倒れます。そして亡くなる。。。
単なる酔っ払いの病死と思いきや、どうやら裏に何かありそうです。

こんな衝撃的な始まり方をした今回のストーリーは秘密結社による殺人。
中国人をリーダーとする4人の頭脳明晰な集団が、自分たちの目的を果たすために次々と殺人を犯していきます。
さすがのポアロさんも今回はかなりてこずっている様子で、命の危険も…!

本当に恐ろしいです。
誰が誰なのか、誰を信用していいのかわからなくなります。
身近にいた人が敵の手先だったり。
周りにいる者はすべて敵と思え、そんな感じです。

ヘイスティングズが訪ねてきたのが7月で、年が変わって1月になってもまだナンバー4の正体がつかめない。
こんなに解決まで時間がかかる作品って他にあったかな?(+o+)

当初は数か月で南米に帰ると言っていたヘイスティングズでしたが、こんな恐ろしい犯罪に巻き込まれたままのポアロさんを一人で放っておくわけにはいかないと、最後まで一緒にいる覚悟です。
そして、ポアロさんとビッグ4の対決はいかに?!

やっぱりヘイスティングズがいないとね(^_-) 前回出て来なくて寂しかったです。
ヘイスティングズは的外れなことを言ったりしますが、それが結構役に立つこともあったりで、その辺ポアロさんとの掛け合いが楽しみです。お互いに気に障って嫌みを言うこともありますが、お互いに大事な友なんですね。よき相棒。

そうそう、ヘイスティングズは第2作で登場した女性と結婚しているようですね。
いや、読んでいるときに「そうかな?」と思ってはいたのですが、確信がありませんでした。
テレビドラマを見ている限りではいつも女性に目が行って「よき伴侶はいつになったら…」という具合でしたから。
この『ビッグ4』でハッキリと奥様がいるということが分かりました。

やはり順を追って読むべきですね(^^;

次は『青列車の秘密』です。

スポンサーサイト



C

omment


ブログ内検索