FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

アクロイド殺し

アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ クリスティー Agatha Christie

早川書房 2003-12

あれ?語り手がヘイスティングズじゃない(^^;
3作目にしてもうポアロさんは引退?…カボチャ作ってるし…でも放り投げてる…(^-^;

今回の語り手はシェパード医師。
ヘイスティングズの代わりということでポアロさんの助手を務めることになります。
シェパードさんのお姉さまが「かしましい」方で(^^;この地域の情報通。
ポアロさんはこの人を上手に使ってます。お見事!

ストーリーは、最初から人間関係が複雑ですね。
ふと思ったのですが、昔からヨーロッパは「義理」の関係が多いのかな?

大地主さんが二人いて、どちらも配偶者を亡くしている(片方は夫、もう片方は妻が残った)。
その二人が結婚するとかしないとか、義理の妹親子が一緒に住んでて…。

殺人が起こった時、誰が犯人でもおかしくなさそうな雰囲気。
そのうえ、ポアロさん曰く「みんな隠し事をしている」というのです。
いったい犯人は誰なのでしょう?

1つ1つ、隠し事が明らかになって…最後に残った人は…そうだったのか。。。

次は『ビッグ4』です。

スポンサーサイト



C

omment


ブログ内検索