FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ゴルフ場殺人事件

ゴルフ場殺人事件(クリスティー文庫)
アガサ・クリスティー 安西 水丸

早川書房 2011-07-08


今回の依頼はフランスから。
ポアロさんのフランス語が聞きたいな(*^^*)

身の危険を感じたジュヌヴィエーヴ荘の主、ルノー氏から助けを求める手紙が届きます。
報酬はいくらでもお出しする、カレーまで来ていただければ迎えの車を差し向けるとのことでした。

ところが、カレーに着いても迎えの車が見当たりません。
仕方がないのでタクシーで館に行くと門のところに巡査が立っていて「立ち入り禁止です」と言われる。
いったいどうなってるの?!(・・;)

過去に起きた事件と似ている気がする…
捜査では2つの事件と2つの遺体に頭を悩ませることになります。
何と何が、誰と誰が結びついていくのか?

ポアロさんに対抗するようにパリ警視庁のジロー刑事が捜査を始めます。
この二人の対照的な捜査が見もの。
動かずに灰色の脳細胞を働かせるポアロと精力的に動き回って徹底的に証拠を集めようとするジロー刑事。
いい年した大人同士が張り合っちゃって、「どちらが先に犯人を見つけ出すか」に500フランも賭けるんですよ(;一_一)

うーん、なんというか、今回のテーマは愛情なんでしょうか?
スタイルズ荘のときのようにギュッと詰まった感じがなく、引き込まれなかったんですよね。
外から傍観していたという感じで。

殺人事件なので当然悲しい出来事もありましたが、最後は希望の持てる終わり方でした。

それはそうと…ヘイスティングズの惚れっぽさは最初からなんですね(^^;
最終的に奥様になる方はどこに出てくるのでしょうか?

ちょっと気になったのはポアロの言葉遣いです。
『スタイルズ荘の怪事件』とは訳者さんが違うので仕方がないのかもしれませんが、できればシリーズで統一していただけるとありがたいです。

次は『アクロイド殺し』です。

スポンサーサイト



C

omment


ブログ内検索