FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

スタイルズ荘の怪事件

ポアロシリーズ第1作。
やっぱり読んでおかないとね。

スタイルズ荘の怪事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ クリスティー Agatha Christie

早川書房 2003-10


傷病兵としてイギリスに戻ってきたヘイスティングズ。
軍の保養所で数か月過ごした後、1か月の疾病休暇をもらった。
そこへ昔からの知り合いであるジョン・カヴェンディッシュと出会い、「スタイルズ荘」に招かれた。
ゆっくりと楽しい休暇を…と思いきや、ここで殺人事件が起こってしまう。

殺害されたのは誰か?
スタイルズ荘の主はジョンの義理の母親エミリー(父の再婚相手)。
十分な資産を持ち、慈善活動などに積極的な70過ぎのご婦人だが、なぜか「誰もいいとは思わない、陰気でかなり年下の」イングルソープ氏に好意を持ち結婚していた。
戦時中でありながらも不自由なく日々の生活を送っている住人達。
ジョンとその妻、弟、エミリーの雑用係兼秘書のエヴリン、エミリーの知り合いの娘、使用人たち。
犯人は誰?

この第1作でポアロがなぜイギリスに来たのか、ヘイスティングズとどこで出会ったのかが分かります。
そして、ポアロの以前の職業は?ヘイスティングズ大尉は職業軍人なのか?…(*^^*)
ジャップ警部も出てきます。やはり以前からお知り合いだったようで。

上流階級の生活は優雅でいいですね。
こんな時代でもまだ使用人がいたりして、お茶の時間もちゃんとある(^^;
階級社会がいいとは言えないけど、自分とは違う西洋文化に触れるのがうれしくて読んでいるところがあります。

いくつか本だけでは見えない(推理が及ばない)ところがありましたが私の想像力不足でしょうか?
会話や人物描写がいいと思いました。
翻訳も違和感がなくて読みやすかったです。

あぁ、そうそう、ヘイスティングズの年齢が30歳って、ほんとう?(・・;)
まぁ、戦争に行ってくるんだからそんなに歳を取ってはいないだろうけど。
テレビ番組(BBC制作)のヘイスティングズの年齢が30よりは上に見えるので(^^;原作とは…?なんですが、皆さんはどうお感じになっているでしょうか。
ジャップ警部も原作では「小柄」ということになっていますが、私の頭にはテレビのジャップ警部があってもう修正できないですね。
いいキャスティングだと思います。

次は『ゴルフ場殺人事件』です。

スポンサーサイト



C

omment


ブログ内検索