FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ベトベンの道(はじめに)

ベトベン先生とはこんなに長くお付き合いする予定ではなかったのですが(^^;いろいろなことが分かるにつれ、もう少し勉強してみたくなりました。
ショパンとは違って交響曲も室内楽もあるので、まだまだ楽しいことがありそうです。

ベトベンの作品番号1って、なんだかご存知ですか?
私は最近知ったのですが、室内楽。ピアノ三重奏曲なんですね。
ピアノソナタじゃなかった。ソナタ1番は作品番号2番(^^ゞ
そんなことも知らなかったのか?!とお叱りを受けるかもしれませんが、何も知らずに、しかもベトベンの曲を1曲も弾かずに「31番やりたいです!」と言った愚か者ですから、お許しくださいm(__)m

その後、紆余曲折ありながら何とか夢の31番に到達!
感激のあまり、涙が出ました。
特に3楽章を弾きながら涙が出て楽譜が読めないことが度々あり、なかなか進まないという…今までにない経験をしました。

その31番のあとは、どうする?と考えたとき、本当はショパンに行くはずだったのですが(^^;ここまで来ると、ベトベン先生と離れがたい。ベトベン先生は「どうしてここに至ったのか?」という過程を知りたくなりました。
ピアノ曲全部弾くことはかなわないと思いますが、楽譜を見たり聴いたりすることはできるわけですから、順序は逆ですがベトベンの足跡を追っていきたいと思います。

そんなわけで、ベトベンの道、始めます。

スポンサーサイト



C

omment


ブログ内検索