FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

数学ガール

数学ガール (数学ガールシリーズ 1)
数学ガール (数学ガールシリーズ 1)結城 浩

SBクリエイティブ 2007-06-27
売り上げランキング : 12012


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近、音楽と数学が結びつくことが多くて、
数学ができたらもっと音楽が深くわかるんじゃないだろうか?…数学ができたら素敵そうだけど…などと思いを巡らせておりました。

しばらくして、じゃぁ「どうして私は数学がわからないんだろう?」「どうして避けてしまうんだろう?」と思いました。
小学生の頃から既に苦手になっていて、中学時代は泣きながらグラフを描いて、高校時代はテストのたびに赤点で、留年するんじゃないかと本気で思ったほど(私立だったのであり得ない話ではなかった)。

そんな私なので、数学なんてできるようにはならないだろうけど、なんとかして「数学の考え方」を知ることはできないだろうか?と考えました。

数学のできる人ってどうしてできるのか?数を見て何を思うのか?
頭の中はどうなってるの?
そこが分かれば「できない自分が改善されるんじゃないか」と思ったのです。

知能テストをやっても数の問題がまったく出来なくてちょっとショックだったので、とりあえず
1.数を見てアレルギーを起こさない
2.柔軟な考え方、見方ができるようになる
これができればいいな~と。。。

理数系の好きなお友達にそんな話をしたところ、この本を教えていただきました。

主な登場人物は3人。
高校生の「僕」と、同級生で「僕」より数学の得意な「ミルカ」さん。
なんと、彼女はピアノを弾く!ほら、ココでも音楽と数学が(^^;
そして1年後輩の「テトラ」ちゃん。
英語は好きなんだけど数学に対して苦手意識があり、憧れの「僕」に「教えてください」と弟子入りします。

こんな本は初めてでした。いろいろなレベルの人が同じ本を読めるのですから。
「僕」と「ミルカ」さんの会話は難しすぎて全然入っていけません。上級者向き。
でも、「僕」が「テトラちゃん」に教えている時はすごく丁寧で、テトラちゃんがちゃんと理解しているのか確認しながら「どうしてそうなるのか」を細かく説明してくれます。苦手な人(=私)向き?(^^;

が!それでも私は着いていけないところがたくさんありました(>_<)
でも、自分の記憶の中にちょっとした断片が残っていることに気づきました。
因数分解はできました。円周率も暗記したことがあって今でも覚えています。
で、素数、虚数、sin、 cos、 Δ、log、 θ…見たことはあるし言葉は覚えてる…けどそこからはもう何が何だかわからない。
でも、わからなくてもこの本を読むのは嫌じゃなかった。

数学は厳密な言葉を使わなければならない。
疑問をもって考えなければならない。公式を覚えるのはそのあと。


それって、私は嫌いじゃないかもしれない。

それと、
本屋さんに行って、英語の好きな人は語学や洋書のコーナーに行き、数学の好きな人は理数系のコーナーに行く、ただそれだけ。
数学ができるから特別なんじゃなくて、数学が好きでそうなるんだってこと。
そっか。

読み終わった今、「ひょっとしたらやればできるかも?」などと思い始め、Eテレの高校講座まで見始めました。
驚いたことに、抵抗なく入っていけるんですよ。
私が数学を!ですよ。
親が聞いたらさぞビックリすることでしょう(´艸`*)

この本と出会って、私の中にはまだまだたくさんの思いがありますが、とても書ききれないのでそのうちまた。
いろいろ手を広げると大変だから、あんまり入り込まないように気をつけないとね(^_-)-☆

ご紹介くださった○○○○さん、ありがとうございました。
そのうち数学のお話ができたら素敵だと思いますが…何年後の話?(^_^;)
スポンサーサイト



C

omment


ブログ内検索