FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

調性で読み解くクラシック

1冊でわかるポケット教養シリーズ 吉松 隆の 調性で読み解くクラシック1冊でわかるポケット教養シリーズ 吉松 隆の 調性で読み解くクラシック
吉松 隆

ヤマハミュージックメディア 2014-09-22
売り上げランキング : 1799

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


調号が多い曲が苦手…というか、そもそもやる気が起きない私でした。
世の中、ハ長調だけでいいじゃん!
と叫びたくなるくらいでした。

が、最近どうもそれではいけないような気がしてきたんですよ。
私の中になにが起こったのか?!

無茶苦茶詰め込んで譜読みしていたせいで、調号の感覚がもうどうでもいいくらいに(^^;マヒしてきたこともあるでしょう。
あるいは、コード&伴奏付けのレッスンを受け始めたこともあるでしょう。
そして、偶然この本と出会い(amazonが薦めてくれた(^^;)、ますます「何調か」が大事なんだと思うようになりました。(NHKの音楽番組『ららら♪クラシック』で加羽沢美濃さんも言ってました「(調を考えて作曲をしてるので、)そのキィを変えられたおりにゃ~」って(^^;)

この本、面白かったですよ。

読んでみて、
私はピアノでよかった~と思いました。
他の楽器って得意な調がそれぞれ違って、ある楽器では出しやすい音でも他の楽器では出しづらいとかあるみたい( ゚Д゚)
ピアノはまぁ、弾きづらいというのはありますが、それはこちらの技術的な未熟さとか手の大きさ指の長さの問題で、音自体がどうのってことではないですからね。

作曲家の方々は、各楽器の特徴をよく理解して曲を作ってるって(@_@)…天才!
弦楽器と管楽器で得意な調が違うとすると、それをうまく鳴らすことを考えなければならないオーケストラ曲なんて、どうすんの?
ベトベン先生なんて、(耳が不自由で)どれだけ大変だったの?
とてつもない人なんですね~(;O;)

音楽って、やっぱり理科と数学が関係するような世界なのかな、という思いが再び。。。
平均律ということのメリット、デメリットなんて考えたこともなかった。
音の比率、波長、振動数…なんて、私には理解できないな(;一_一)

とまぁ、理解できないこともありましたが、あっちこっちから私のことをつついてくれた本でした。
この刺激が何かになればいいな(*´▽`*)



もう少しでいいから理数の得意な頭だったら良かったのに、としみじみ。
もし理解できたら、更に楽しく深く音楽と付き合えたんじゃないかと思うから。
でも、万が一、私が理数的な頭でピアノを弾いたら今とは違う弾き方をしていたかも?と思うと、どっちがいいんだろう。

とりあえず、ちょっとは数学の勉強してみる?
いや、やめた方がいいですね(^^;
スポンサーサイト



C

omment


ブログ内検索