FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

レイダーズ

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃

インディ・ジョーンズ シリーズの第一作目。
舞台は1936年 南アメリカから始まります。

インディの映画が観やすくて楽しいのは、余計なセリフがないからかな。
台詞がなくても表情や音楽からストーリーは十分に伝わってくるし、まったく疲れません。
くるくると場面が変わり、古い資料、いろいろな仕掛け、お宝など、気を引くようなものが次から次へとと出てきてワクワクしちゃいます。
音楽♪も効果的だし、所々に出てくるユーモアもうれしい。

この作品(1981年)が作られてからもう27年!?になるんですね。
なのに、楽しさは変わらず。いい作品なんだなぁと思います。
仕掛けが安っぽく見えるところもありあますが、それでも十分!
またいつか、きっと観ます。

評価:★★★★1/2

以下、「あらすじ&感想」です。
未鑑賞の方はご遠慮ください。

(あらすじ)
1936年 南アメリカで、案内役の男二人とともに森の奥へ入っていくインディ。洞窟内で黄金の像を手にしたのはいいけれど、中は仕掛けだらけだし案内役の男には裏切られるし、で波乱の幕開け。洞窟から出たところで、ライバルのべロックがホピト族を味方につけてインディのお宝を奪う。
逃げるインディ、追うホピト族。
川まで来ると、待機していた飛行機に乗る。
飛行機には友人ジャックと彼のペットのヘビ。インディのヘビ嫌いがここで分かります。

大学で教えるインディ。
授業が終了し、マーカスが入ってくる。
陸軍情報局の役人が来ているという。

役人は、ドイツの情報をキャッチしたがその情報の意味がわからなかった。そのため、シカゴ大学レイヴンウッド教授の教え子であるインディに尋ねに来たのだった。インディと役人が話し合った結果、ナチスが「失われたアーク」を探そうと躍起になっていることが判明。
ナチスより先にアークを手に入れてほしいという政府からの依頼を受けたインディは、まず、レイヴンウッドに会うため、飛行機に乗り込む。そこに、眼鏡をかけた青白い顔の男が一人…。

飛んだ先はネパール。
酒場でレイヴンウッド教授の娘、マリオンに会う。
教授はすでに死亡しており、アークを手に入れるのに必要なメダルはマリオンが持っていた。
インディと同じ目的を持つ眼鏡の男が仲間を連れてやってくる。
ここでひと騒動。
ピンチを脱した二人はカイロへ。

友人サラー宅を基点としてお宝を探すことにした二人。
ところが、市場でデート中にマリオンが敵にさらわれる。
マリオンが乗ったトラックが炎上したため、彼女が死んだものと思い、インディは気落ちする。
酒場でべロックと会うが、依然として敵同士にしかなれなかった。

サラーの家に戻り、メダルの解読をする。
べロックはメダルをコピーしたものを使って発掘をしていたが、片面しか彫られていなかったため情報不足でアークの正確な位置を特定できずにいた。
一方、インディとサラーは発掘現場に向かうと、黄金の棺を手に入れる。
そこへ、べロックとナチがやってきてお宝は敵の手に。。。
インディとマリオンが石室(?)の中に閉じ込められる。
無数の毒ヘビに囲まれながら格闘する二人の掛け合いが笑える。

なんとか外へ出た二人。
まさに発進しようとしていた飛行機に駆け寄るインディ。
ここで素手の決闘が始まる。
一人、また一人と倒していくが、その間にマリオンは操縦席に閉じ込められてしまう。
ガソリンが漏れ出して引火の恐れ。マリオンがピンチ。
インディがマリオンを助け、二人で走り出す。
サラーと会い、彼から「アークがトラックでカイロに運ばれる」と聞く。
サラーとマリオンを残して馬で後を追うインディ。
なかなかカッコイイ姿。ハリソン・フォードの乗馬技術はどのくらい?

お宝を載せた車に追い付くとそれを奪い、あとはカーチェース。
べロックたちの車を追い越すとカイロへ。
そこで船を手配したサラーとマリオンが待っており、マリオンとともに船に乗り込む。

船室のマリオンとインディ。
いい雰囲気です(#^.^#)

ナチがインディたちの船に乗り込んできてアークが敵の手に渡る。
マリオンが捕まっている間にインディは敵の船に乗り込む。
それを見つけた船長ら乗組員から歓声が沸く。

とある島のナチのアジト内。
ナチの司令官は反対するが、べロックはすぐに中身を確かめるという。
棺を運んで行くナチの前にインディが現れ、マリオンを助けようとするがアークを破壊することはできず、捕虜となる(>_<)

マリオンとインディが木の棒に縛られて立っている。
目の前でアークを開ける儀式がおこなわれる。
棺から取り出されたのは、細かい砂。
突然、棺の中から霊のようなものが現れる。
インディはマリオンに「目を開けるな」という。
縦横無尽に閃光が走り、べロックたちは命を落とす。

帰国したインディ。ワシントン。
マーカスはアークの研究をしたいと言うが、役人たちはアークを渡さない。
外へ出たインディは、「(役人たちは)宝物の価値を知らない」と言って怒る。しかし、マリオンは言う。「私の宝はあなたよ」と。

アークは巨大な倉庫の一角へ運ばれていく。

おわり

スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

C

omment

映画見たい!!
色付きの文字こんにちは~v-8
今回はPCから入ってきたので、ちゃんと背景が見れた~v-10
全体像はこうなってるんでね~~~す・て・きv-237  
にゃんこが可愛い~v-238[色:00CC66]色

茶々兵衛 URL | 2008/06/29 08:47 [ 編集 ]


ごめんなさいv-237v-237
いろんなことできそうだから手当たり次第に触ったら、失敗してた・・・ もっと勉強しなくちゃ・・・

茶々兵衛 URL | 2008/06/29 08:53 [ 編集 ]

いろいろ試してね
私も初心者なので、失敗しても全然かまいませんよ。削除してほしい時は、書いておいてくれれば後で消しておきますから、ネ。

fruitsugar URL | 2008/06/29 09:42 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://peko392.blog43.fc2.com/tb.php/8-3f29880e


ブログ内検索