FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ポアロの最後

昨日、テレビで『名探偵ポアロ』の最後を観ました。
今まで何度もテレビで見てきたポアロですが、「最後」を見たのは初めてでした。
ひょっとして初放送だった?

いやぁ~、なんというか・・・そういう終わり方なの~?(~o~)
ちょっとねぇ。。。
残念でした。
まぁ、アガサ・クリスティーはちょっと前の人だから、その時代というのも考えあわせないといけないでしょうから、一口にイヤだとかダメだとか言えないとは思うのですが…でも残念です(-_-;)

この前終わったばかりのテレビドラマ『相棒13』を思い出してしまいました。
もっとオシャレに後味良く終わってほしかったんですよね、これ。

なんとなく気分がどろ~んです。

スポンサーサイト



C

omment

No title
クリスティの原作(「カーテン」)は以前読んだことがあって、相棒13の最終回を見たとき私はすぐにこの作品のことを思い出しましたよ。
こういう結末のミステリに出会ったのは「カーテン」が最初だったのでかなりショッキングでしたが、
作者に裏切られた、という残念感は(私にとっては)相棒のほうがずっと上でした。あれはいただけないですね~。
ああそういえばバロネス・オルツィという女流作家の「隅の老人」という古典ミステリも、似たような結末でしたっけ。
まあ・・・こういう結末に余韻をかんじるという人もいますから人それぞれなんですよね~。

















私はタワシ URL | 2015/03/30 19:59 [ 編集 ]

私はタワシさんへ
> クリスティの原作(「カーテン」)は以前読んだことがあって、相棒13の最終回を見たとき私はすぐにこの作品のことを思い出しましたよ。

あ~!やっぱりそうでしたか。
相棒の原作者もこれを意識してたのでしょうかね。

> 作者に裏切られた、という残念感は(私にとっては)相棒のほうがずっと上でした。あれはいただけないですね~。

そうですよね。ひどいです。
今までの気持ちをすべて潰されたと言いましょうか。
もう再放送は観ないですね。

> ああそういえばバロネス・オルツィという女流作家の「隅の老人」という古典ミステリも、似たような結末でしたっけ。

へぇ~(+o+)他にもありましたか。
タワシさん、クラシックだけでなくミステリも結構お読みになってるんですね。

> まあ・・・こういう結末に余韻をかんじるという人もいますから人それぞれなんですよね~。

うーん、そうなんでしょうね。
ポアロの方はちょっとは意味があった気がしますが、相棒の方はそうする意味があったのか?と、今でも思います…というか憤慨しています!(-_-メ)

金魚 URL | 2015/03/30 20:19 [ 編集 ]


ブログ内検索