FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ショパン バラード&スケルツォ

ショパン:バラード&スケルツォ全集ショパン:バラード&スケルツォ全集
(2007/11/07)
ルービンシュタイン(アルトゥール)

amazonで詳細を見る


やっぱり私はルビンシュタインが好き(*^_^*)
アシュケナージのバラード&スケルツォも聴いたのですが、どうもしっくりこなくてこちらを購入しました。

バラードはブーニンのも持っていて、そちらはキレイな演奏です。
ショパン:バラード&即興曲集
綺麗な演奏が聴きたいとき、自分が弾く時のお手本にするときはこちらかな。

しかし…味という意味ではどうしてもルビンシュタインの方に軍配(*^^)v
そして、スケルツォは素晴らしいです~!(^^)!

解説にあったのですが、ルビンシュタインは自らを「ショパン弾き」とは思っていないようです。
本当はシューベルトのほうが好き(特にソナタ)なのに、長すぎたり繰り返しが多かったりするため、演奏会ということを考えるとショパンを弾くことが多くなるのだそうです。意外でした。
あと、ショパンの曲は「指に心地よい」とも書いてありました。

はやくこんな曲を弾けるようになりたいものです。
精進します^^;
スポンサーサイト



テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://peko392.blog43.fc2.com/tb.php/53-859290e8


ブログ内検索