FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

A to Z Mysteries #4

4冊目に入りました。
このシリーズは飽きないですね。
私がお子様?^^;

A to Z Mysteries: The Deadly Dungeon (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Deadly Dungeon (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/03/03)
Ron Roy

amazonで詳細を見る


このシリーズは順番に読んだ方がいいのかもしれません。

今回は第1巻で出てきたミステリー作家、Wallis Wallaceさんのお城へ招待されて出かけていきます。

このお城、実は幽霊が出るそうで(^_^;)
Wallisさんは楽しんでいるようですが、Dinkたちは興味半分、怖いの半分(Joshだけ?)っといったところでしょうか。

ロブスターを捕っているWallisさんの弟(兄?たぶん、弟だと思う)Walkerの船に乗せてもらってロブスター捕りを楽しんだり、ビーチでピクニックしたり、楽しい休日。

ところが、ある夜、洞窟の方で怪しげな灯りが動くのを見たDink。
その辺では見かけない緑色の鳥の羽が1枚、2枚…。
戸外にある子供用の小屋で秘密の通路を発見して…。

え?これは犯罪じゃ?!

思わぬものを発見してしまったDink,Josh,Ruth Roseの3人は放ってはおけずに自分たちだけで犯人追跡に乗り出します。
その犯人とは?

読みながら辞書を引くことはしていませんが、単語が少し難しくなってきたかな?と感じます。これくらいで語彙不足(動作表現)を感じるとは、何とも情けない話です(;_;)
たくさん読まないとね―!
ということで、もう少しこのシリーズは読みます。

(メモ)
・squirmed in his seat 身をよじる
・The skin on his arms erupted into a thousand goose bumps.
・they picnicked on chicken sandwiches
・wiped her fingers on a paper napkin
・My stomach is talking to me.
・They were quiet, as if they knew they were being rescued.
・No wonder it always looked so clean.

Y.L. 3.0-3.5 総語数8,245
スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

C

omment


ブログ内検索