FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

A to Z Mysteries #2

A to Z Mysteries: The Bald Bandit (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Bald Bandit (A Stepping Stone Book(TM))
(1997/09/23)
Ron Roy

amazonで詳細を見る


シリーズ2作目。
「A to Z」 とあるように、1作目のタイトルはAで始まる「Absent Author」でした。
今回はB「Bald Bandit」です。

ある日、見知らぬ男がDinkの家にやってきます。
(いつものようにJoshとRuth Roseが来ている。)
探偵だというこの男は、赤毛で背の高い痩せた少年を探しているといいます。
年齢は高校生くらい。
その少年が、近所で発生した銀行強盗の犯人をビデオで撮影していたというのです。
少年を探し当てビデオを手に入れたらDinkたち3人に1人$100ずつ出すって!

ちょうど時期はハロウィーン。
Dinkたちはハロウィーンの恰好をして1軒1軒尋ねて回ります。
「赤毛の少年がどこかにいませんか?」と。

ヴァンパイアの恰好をしていたDinkは、髪の毛に塗った靴墨が落ちなくて四苦八苦。
床屋の前を通りかかった時、ふと閃いたこととは?!

無事、ビデオを手に入れた3人は、探偵と連絡を取るのですが…

ビデオを持っていた少年はきょうだいが多くて…やっぱり母子家庭?って感じでした。

barnという単語、辞書を引くと「納屋」とか「電車、バスなどの車庫」って出てきますが、これ、アメリカの普通の家にある玄関脇のガレージのことですよね。
ここでJoshがバスケットをしてるんですけど…。
こういうのって、そこで生活してないとわかりづらいかな。うーん(-_-;)

Y.L. 3.0-3.5 総語数6,452
スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

C

omment


ブログ内検索