FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

A to Z Mysteries #1

A to Z Mysteries: The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))
(1997/09/23)
Ron Roy

amazonで詳細を見る


今回から新シリーズ。
ちょっと「読んだ」感じがするようになってきました。
相変わらず子供たちが主人公の探偵ものですが、へぇ~、ほぉ~という表現がたくさん出てきます。

たとえば、アイスクリームを食べる時、
work on を使うんですね。
He was working on a double-decker chocolate cone.

さて、お話ですが…
主人公Dinkは、友人のJoshとRuth Roseと共に、大ファンであるミステリー作家Wallis Wallaceに会えるとウキウキしながら書店のサイン会場へ。
ところが、当の作家は姿を見せず。
何があったのでしょう?

実は、Dinkが「来てほしい」と招待したのです。
作家からの返事には「誘拐でもされない限り、必ず会いに行く」と書かれていたのに…
え?ひょっとして誘拐?!
Wallace氏に何かあったらどうしよう、と責任を感じるDink。

Dink、Josh、Ruth Roseの3人が話しているところへMavis Greenという女性が現れる。
彼女も作家で、ここでWallace氏と会うことになっていたと言い、彼からの手紙を見せる。
この4人でWallace氏の足取りを追うことに。

書店のオーナーから日程表を受け取った4人は早速聞きこみ開始。
空港、タクシーの運転手、ホテルのフロント、客室のメイド…
Wallace氏はいったいどこへ?
彼は無事なのか?

ありがちな話だけど上手くまとめた感あり。
子供は喜ぶかな^^;

(メモ)
He felt his palms getting damp.
Short of being kidnapped, nothing will stop me from coming.
I'll have a scoop of mint chip and a scoop of pistachio.
I'll have a strawberry cone.
He felt as though his brain was spinning around inside his head.

Y.L. 3.0-3.5 総語数8,517
スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

C

omment


ブログ内検索