FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

Magic Tree House #7

Magic Tree House #7: Sunset of the Sabertooth (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #7: Sunset of the Sabertooth (A Stepping Stone Book(TM))
(1996/04/14)
Mary Pope Osborne

amazonで詳細を見る


7巻目まで来ました。次の8巻でこのシリーズは終了したいと思います。
そろそろ読み慣れてきたし、飽きても来ました^^;

だんだん話が進んでいくと「前回までどんな話だったっけ?」と怪しい記憶をたどらねばならないこともよくありますが、このシリーズは最初にあらすじが書いてあるので楽ちん(*^^)v
前回までの話を整理して、さて今回は―――。

スイミングから帰ったJackとAnnie。
濡れた水着のままだっていうのに、Annieは一刻も早くMorganを助け出しに行きたくて仕方がない。
妹にせかされて、Jackは渋々承諾。

Tree Houseに入ると、開いたままになっていた本は
「Life in the Ice Age」

えーー!その格好で行っちゃうの?!

着いた途端、もちろん後悔する二人。
Before we freeze to death、早く目的のものを見つけようということに。

クロマニヨン人、cave bear(グリズリーより大きくて強いらしい)、sabertooth(虎)に出会います。
トナカイの毛皮でできた服を着たり、クロマニョン人の仕掛けた罠にはまったり…ちょっとはらはらドキドキ。

クロマニョン人のくれたフルートで危機を脱する。

この巻は、スーパーで食材を買えなかったころの暮らしを知るというお勉強的な意味もありますね。

Y.L. 2.4-3.0 総語数 4,946

(メモ)
They stamped the snow off their sneakers.
wet dog smell
He took off his glasses to wipe off the snow.
He put his glasses back on.
スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

C

omment

あーーー分かります
飽きちゃうって言うの。
私も子供の本は、図書館で借りるようにしています・・・。
ときどきは面白いんだけど、続けるとやっぱり物足りないですよね。

がるっち URL | 2012/04/06 16:06 [ 編集 ]

Re: あーーー分かります
がるっちさんへ

いいですよねー、図書館があると。
ウチは図書館まで行くのにバスと電車が必要だから。
結局買っちゃった方が安い?ってことで…。

> ときどきは面白いんだけど、続けるとやっぱり物足りないですよね。

早く物足りるモノが読めるようにがんばります。

金魚 URL | 2012/04/06 18:07 [ 編集 ]


ブログ内検索