FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

47歳の音大生日記

『ベルばら』『オルフェウスの窓』で有名な池田 理代子さんが音大生だった時のことを書いた本です。
もともとは『ぶってよ、マゼット』という題で出されたのを文庫本にするにあたってタイトルを改めたようです。

47歳の音大生日記 (中公文庫)47歳の音大生日記 (中公文庫)
(2002/05)
池田 理代子

amazonで詳細を見る


長年の夢だった声楽の勉強がしたい―
一念発起した著者は音大を目指すことに。
この歳で音大生になるなんて、とても勇気のいる決断だったと思う。
(受験勉強期間は2年くらいあったようです)

でも、私も思う。
あと人生どれだけあるのだろうか?と考えたら躊躇しているヒマなどない。

忙しいお仕事の合間を縫って受験勉強をし、みごと一般入試で合格。
晴れて音大の声楽科の生徒となった著者を待っていた楽しくも苦しい学生生活^^;
同時にご結婚もなさって、学生と主婦と仕事と…(@_@)
おまけにすぐに病気になる、怪我をするという池田さん(・_・;)
次はどうなるの?試験は大丈夫なの?と、こちらがハラハラすることもしばしば。
楽しく読ませていただきました。

私が音大生になることはないけれど、がんばって勉強して少しでも自分の演奏に活かせればいいな…
そう思いながら、今日も楽典の勉強をしています。
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

C

omment

No title
池田理代子さんのベルばら、当時中学生だったけど夢中になって読みました!名作ですよね~♪
漫画家としてすでに大御所になってたでしょうにすごい決断ですね。
受験も大変だけど大学の勉強、そして声楽家になるってことははもっと大変でしたでしょうね。

ベルばらほど夢中になれる漫画にまた巡り合いたい・・・。


フクママ URL | 2012/02/12 08:37 [ 編集 ]

フクママさんへ
> 池田理代子さんのベルばら、当時中学生だったけど夢中になって読みました!名作ですよね~♪

そうそう。年がばれるけど~^^;
あんなふうな大作って、今あるんでしょうか?

> 受験も大変だけど大学の勉強、そして声楽家になるってことははもっと大変でしたでしょうね。

大学の勉強、覚えられなくてパニックになったとかってありましたよ…(^^)
しかもラテン語まで…。
でも、先生に恵まれ、周りの若い学生さんたちともうまくやっていらしたようで、とても楽しい学生生活だったようです。いいなぁ。

金魚 URL | 2012/02/12 10:34 [ 編集 ]

No title
へぇ~~池田さんってそんな事してたんですか(驚)
ベルばらは大好きでしたね~。
マンガもアニメもかなりはまっていました。
何かやりたい事があっても本気で挑戦出来る人って
なかなかいないでしょうね。
私は守りに入るタイプなのでなかなか一歩踏み出すって
大変ですね・・。

らべんだ~ URL | 2012/02/12 20:54 [ 編集 ]

らべんだ~さんへ
> へぇ~~池田さんってそんな事してたんですか(驚)
> ベルばらは大好きでしたね~。

あは(^_^;)ここにもファンが。

何かをやるって、本人の意志もそうですけど、タイミングもあると思うんですよね。
今の私がそうですけど。
もしダーリンがいて普通の生活が続いていたら、ここまでピアノやってなかったと思うし。
「やらなきゃー!」って思った時がその時かな。
外国に行くことも考えたんですけど、金魚がいるのでそれは出来なかったんですよね。
結局、ピアノしか残ってなかった(#^.^#)

金魚 URL | 2012/02/12 21:40 [ 編集 ]

No title
以前、ちらっとこの本の事をどこかで読んだ気がして興味があったのです。47歳で声楽ってスゴイですよね~!声楽じゃなくたって、何であろうと新しい事に挑戦する方は魅力的ですね。私もこの本読んでみようかな~。

こちらでは子育てを終えたくらいの年齢でまた大学で勉強する方が結構います。音大はその性質上人数は少ないですが、何人かいますよ。どうも大学とか勉強とかって「仕事を得る(=お金を稼ぐ)」ためのものと捉え(られ)がちだけれど、本来は違いますものね。私もまずは音楽理論から勉強しようっと~(遅々として進まない・涙)。

ツムジネコ URL | 2012/02/12 22:11 [ 編集 ]

ツムジネコさんへ
> 47歳で声楽ってスゴイですよね~!

なんでも、声って一番最後に衰えるのだそうで、そういう意味でも声楽って可能性があったみたいです^^;

> こちらでは子育てを終えたくらいの年齢でまた大学で勉強する方が結構います。音大はその性質上人数は少ないですが、何人かいますよ。

日本の大学もそうなってくれるといいのに…って思います。
学生数が少なくて困っているなら、大人をもっと入れてくれればいいのに。
ま、将来性がなくて教える方もつまんないのかもしれないけど、でも、すごく一生懸命勉強すると思うんだけどな。

> 私もまずは音楽理論から勉強しようっと~(遅々として進まない・涙)。

理論ね…やり過ぎ注意なんですよ。
あんまり難しいことやってると弾くのまで嫌になっちゃうので^^;
てきとーにやれるくらいの簡単な本から勉強してます。

あと、下手に勉強してるのがバレると、鬼さん2号が突っ込んできていじめるのでイヤなんですよ。
いつも「和声が」って言うの、やめてほしい(-_-メ)
密かに、ほんとにひっそりとやるつもりです(^^)

金魚 URL | 2012/02/13 00:13 [ 編集 ]

No title
ベルばら懐かしいですね。あの当時の漫画って目がすごく大きくて瞳の中に星がキラキラ輝きまくってましたが、ベルばらはフランス宮廷が舞台だけあってその中でも特に華麗な印象がありましたね。
「オルフェウスの窓」はタイトルはなんとなく覚えていますが。。。調べてみたら主人公たちは音楽家なのですね。そのうち読んでみようと思います。池田さんって昔からずっとクラシック音楽が大好きでいらしたんですね~。そうでなきゃその年齢で音大なんて行けないか。

そういえば、ばんちゃん父さんが今度のおんそうずで「ベルばら」を歌うという噂もあるんですよね(爆) (金魚さんの面識のない方の話ですみません。おんそうずの主催者さんです。近い将来お会いすることもあると思います)伴奏の練習しておかなくっちゃ~

私はタワシ URL | 2012/02/13 12:22 [ 編集 ]

私はタワシさんへ
> ベルばら懐かしいですね。あの当時の漫画って目がすごく大きくて瞳の中に星がキラキラ輝きまくってましたが

そうそう、何でもかんでも目が大きかったですよね。
懐かしい(^^)みんな同世代なんですね~。

> 池田さんって昔からずっとクラシック音楽が大好きでいらしたんですね~。そうでなきゃその年齢で音大なんて行けないか。

好きだったみたいですね(*^_^*)

> そういえば、ばんちゃん父さんが今度のおんそうずで「ベルばら」を歌うという噂もあるんですよね(爆)

あれ?ヤマトじゃないんですか?(#^.^#)

金魚 URL | 2012/02/13 18:35 [ 編集 ]

No title
ヤマトは「オモテばんちゃん父さん」の看板曲みたいなものです。おんそうずでも過去2回歌ってらっしゃいますよ~ リクエストがあれば3回目もあるかもしれませんけどね。

でも実は「キャンディキャンディ」や{アタックナンバーワン」、「ベルばら」など女の子向けのアニメの曲もお得意なんですよ。、私はこれを「ウラばんちゃん父さん」と呼んでいます(笑)
ウラばんちゃん父さんは、2次会(カラオケ)に行けば、ほぼ確実に会えます。でも次回は一次会でも女の子アニメの曲を歌わせてみたいんですよ~

私はタワシ URL | 2012/02/13 21:21 [ 編集 ]

私はタワシさんへ
あはは(^o^)
表と裏があったんですね~。
了解です(*^^)v

お会いできるといいなぁ。。。

金魚 URL | 2012/02/13 23:54 [ 編集 ]


ブログ内検索