FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

Magic Tree House #2

第2巻はお城に行っちゃうお話です。

Magic Tree House #2: The Knight at Dawn (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #2: The Knight at Dawn (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/02/16)
Mary Pope Osborne

amazonで詳細を見る


1巻目の終わりに"M"と刻まれたメダルを見つけたJack。
それが気になってどうも寝つけません。
Annieだって同じ。
二人は夜ベッドを抜け出して Magic Tree House に向かいます。
Annieが1冊の本を取り出して「この人に会いたい」と言った瞬間、Houseが揺れて風が吹き、ぐるぐる回り始めます。
着いた先はお城が見える場所。
Annieが本で見た「黒い馬に乗った騎士」がお城に入って行くのが見えました。
その後を追うようにお城に侵入した二人はいったい…?

1巻目の恐竜と出会うようなドキドキ感がちょっと足りなかったかなぁ。
特にお城から逃げ出してきて…の最後の方では、もう少し丁寧な描写が欲しかった。

次の第3巻はミイラの話なのでちょっと期待しましょう。

medalmedallionに違いがあるみたいで調べたら、メダルというのは賞としてもらうあのメダルのことで、記念メダルみたいなものはメダリオンなのね。

覚えておきたいと思ったのは
rode off through the mist…霧の中を走り去っていった…いい感じだなぁ。

Y.L. 2.4-3.0 総語数5,218
スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

C

omment


ブログ内検索