FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

三谷幸喜のありふれた生活

三谷幸喜のありふれた生活

思ったとおり、本当に気が小さい方なんですね。
道で声をかけられるのも好まず(でも、1日中誰にも会わなかったりすると話しかけてくれる人がいるだけで嬉しいそうです)、奥さまには頼りながらも遠慮して感謝して^^;
そんな三谷さんの日常生活が書かれたエッセイです。

読んでいると、つい ニヤッ とか クスッ とかしてしまいます。
楽しめる本です(*^^)v
シリーズものなんですね。他のも読んでみたいです。

もともとは、朝日新聞に2000年4月から2001年9月まで掲載されたもののようです。そのため、出てくる劇名(『オケピ』の頃)やテレビ番組のタイトルは古いですが、軽快なテンポと簡潔な文章がいいですね。
「こんな風に書けたらいいな」と思いながら、今日もブログ生活してます。


評価:★★★1/2

興味深かったのは飼っていらっしゃる犬の話。数回出てきます。
意外だったのは「真田広之の知られざる一面」
笑えたのは「迷惑かけて、ゴメンナサイ」
真剣になっちゃったのは「ビリー・ワイルダーに会いに行く」でした。

それにしても、夢にうなされたり読み合わせで緊張したり…の三谷さん。
およそ芸能関係のお仕事には向かないのでは?と思うのに、ずーっと続けていらっしゃる。
やっぱり"書くこと"が好きなんでしょうね。
でも…あとがきには

日頃、「台詞」と「ト書」しか書いていないものですから、「文章」で何かを表すというのが、どうにも苦痛でしょうがないのです。(本文より)


とあります。

ふ~む。
興味の尽きない人です。

清水ミチコさんと共著で『むかつく二人』、『いらつく二人』などもあるんですね。
三谷さんの本、今度はいつ読めるかな。
だって、消化しなきゃならない本が順番待ちなんですもの。。。
スポンサーサイト



テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://peko392.blog43.fc2.com/tb.php/3-256c836d


ブログ内検索