FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

のだめカンタービレの音楽会

読んで楽しむ のだめカンタービレの音楽会読んで楽しむ のだめカンタービレの音楽会
(2009/11/27)
茂木 大輔

amazonで詳細を見る


こんな本が出ていたなんて、今まで知りませんでした

スゴイです
茂木さんの熱い思いもそうだけど、
のだめを通して新しい音楽会が出来上がっていく、そのエネルギーに感動しました。
読みながら一緒になって興奮しちゃいました。

そもそも、茂木さんの方が「のだめ」のファンになってしまって二ノ宮先生にコンタクト取ったんですね^^;

「のだめ」の原作が音楽家を惹きつけ、その音楽家が他の音楽家を呼び…みんな音楽でつながって…そして全国に広がっていったクラシック。
そこに関われた人たち、羨ましいですね~。
でも、そういう人たちはこれまで一生懸命音楽と向き合ってきたんだから仕方ないか^^;

初めて知ったのですが、茂木さん、指揮もなさるんですね。
不勉強ですみません。

いつか(万が一)福岡に住むことになったら習いに行こうっと!
実は、大川のすぐ近くなんですよ義父母の家。

さて、私もがんばるとしますか。
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

C

omment

私も読みました!
この本、私も読みました☆
1年半くらい前に図書館から借りて・・・。
本読んだ後って内容はすぐ忘れてしまって、読んだことしか覚えてないんだけど、茂木さんが二ノ宮さんの漫画の楽器のあまりの正確さに驚いたということは覚えてます。

こうやってだんだん、漫画ののだめが発展してったんですネ!

フクママ URL | 2011/05/24 06:33 [ 編集 ]

Re: 私も読みました!
フクママさん

そうでしたか。そうですよね。
発売されていたのになぜ気がつかなかったんでしょう。

私はのだめが大好きなんですが、ファンになったのは早くなかったですね。
テレビでかつらをかぶった竹中さんを見てからですから^^;

> 本読んだ後って内容はすぐ忘れてしまって、読んだことしか覚えてないんだけど、茂木さんが二ノ宮さんの漫画の楽器のあまりの正確さに驚いたということは覚えてます。

そうそう!
オーボエというめずらしい(?)ものを正確に描いていたので本屋さんで買って家に持ち帰って2冊読んだらもういてもたってもいられなくなって他の巻も買いに再び本屋さんへ…ということでした。
各地で音楽会をやりながらその間にテレビでのドラマ化、ヨーロッパ編、映画とのだめは発展し続け、茂木さんも勉強しながら共に歩み続けたって感じでしたね。

あー、のだめに出会えて私は幸せだったなーと思いますv-344
終わっちゃって淋しいですねv-409

金魚 URL | 2011/05/24 08:53 [ 編集 ]

No title
こんな本が出てたんですね!
アマゾンのレビューでも評価高いですし面白そうですね(^^♪
茂木さんがのだめに関わってらっしゃるのは知っていましたが、
最初読者で、ファンになってコンタクト取ったというのは知りませんでした(@_@)
のだめの原作のパワーが人を惹きつけ、クラシックを広げていったという感じがしますね^^;
今さらですが、終わっちゃってホント寂しいですねi-201
あ~なんだかまた読み返したくなってきました(笑)。

エラニユース URL | 2011/05/24 22:45 [ 編集 ]

エラニユースさんへ
そうなんですよ。
こんな本、出てたんです。気付かなかったですよね。

茂木さん、半ば押しかけ状態で^^;小包送ったんですよ。

のだめがきっかけでクラシックを聴くようになった人、クラシック音楽を習い始めた人、そして私のように再開した人が一時のことでなく、これからずーっと音楽とともにいられるといいな、と思います。
あー、コンサートorリサイタル行きたいなぁ。

金魚 URL | 2011/05/24 23:22 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://peko392.blog43.fc2.com/tb.php/223-fe222ab4


ブログ内検索