FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ボクたちクラシックつながり

以前から青柳いづみこさんの本を読んでみたいと思っていました。
今、ドビュッシーの曲を弾くようになったのでチャンスかなと思い、数冊読むことにしました。
(青柳さんはドビュッシーの研究家でもあります)

まずは先に届いたこの本から^^;

ボクたちクラシックつながり―ピアニストが読む音楽マンガ (文春新書)ボクたちクラシックつながり―ピアニストが読む音楽マンガ (文春新書)
(2008/02)
青柳 いづみこ

amazonで詳細を見る


副題に”ピアニストが読む音楽マンガ”とついている通り、
「のだめ」「神童」「ピアノの森」などを題材にしながらピアニスト&研究家の視点から書いていらっしゃいます。
(私は「神童」は、テレビで放送された映画を観ただけで原作は知りません。
「ピアノの森」は読んでません。)

のだめって、すごかったんですね。
音楽家の気持ちを代弁してくれていたとか、CDの売り上げに貢献したとか。
クラシックには馴染みのなかった人達に興味を持たせたり(*^_^*)

のだめや千秋の言葉からいろいろな話題について語ってくれた青柳さん。
気楽に楽しく読ませていただきました。
章や見出しの付け方が面白いんです。
「一回読譜したらとっととやるぞ!」とか「楽譜どおり弾け!」とか。
これ、千秋の言葉ですね。
またのだめが読みたくなっちゃった

私が興味を持ったのは、まず暗譜のところ。

専門家の皆さんは特殊な能力があって、暗譜など苦にならないのだろうな、と思っていたらさにあらず。音大生もピアニストもみんな暗譜には悩まされているようで、そう聞くと気が楽になる私です(^_^;)

暗譜のしかたについてアルトゥール・ルビンシュタインのことばが引用されています。

「まず手で覚えなさい。それだけでは不充分だから、頭もしっかり使って、たとえばあるフレーズは1回目はこうだが2回目は…~」


んー。やっぱり、手だけとか譜面のコピーだけとかじゃダメなんですね。

ちょっと気になる文が。

暗譜が怪しくなるのは40歳を過ぎてからです。
リストは36歳でさっさと演奏活動から引退してしまい、他人にだけ「暗譜を忘れる恐怖」を残して行ったのですから、ちょっとずるいですね。


いいえ、とってもずるいです
わたし、40歳をとうに過ぎてますけど(@_@)
イバラの道か?!
クララ・シューマンも年齢とともに暗譜が辛くなったようです。

暗譜の悩みはずーっと続くのかな。
でも、私はプロじゃないので、あと数年もしたらコンクールなど出ないだろうし発表会もどうなるかわからないから、堂々と楽譜を見ながら弾けばいいや、と思います

最後の9章「ピアニストは本当に不良債権か?」で衝撃の事実が
オーケストラの団員が食べていかれなくて自宅で生徒をとって教えなくてはならないという話はずっと前に聞いたことがありました。でも、ピアニストも、いえ、大方の音楽家が自費(しかも、ほとんど赤字)で公演をしなければならないほど大変な状況におかれているとは思いもしませんでした。
わずかな人を除いて、本当に不良債権ですね
それでも音楽を続けていくのは、大きな魅力があるからなんでしょう。

今、趣味とはいえピアノを弾いていられることに感謝です。

他に、アシュケナージやバレンボイムがもともと指揮者志望だったとか、コンサートプログラムについてとか、興味深いことが書かれていました。
また、のだめや千秋はこうやってできあがったのか…と思えるエピソードがたくさん。
ちょっと残念なのは、のだめの解説が長いので(^_^;)それを差し引くと正味内容は半分くらいになってしまうかな、というところ。その分★マイナス。

評価:★★★
スポンサーサイト



テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

C

omment


面白そうですねぇ!
のだめ、そっかーもう一度読みなおそうかな。
ホロビッツなんかかなりお年になるまで
コンサートしていましたが、彼は特別だったんでしょうか。

がるっち URL | 2011/05/11 15:21 [ 編集 ]

Re: ♪
がるっちさん

ホロビッツさんの暗譜力がどうだったかわかりませんけど、抜群の能力を持っていたのはチェルニーさんとのこと。
ホロビッツって神経過敏で演奏前にはヒステリー状態になったとか、楽譜に忠実じゃなかったとか…ビックリでした。イメージと全然違う^^;

金魚 URL | 2011/05/11 18:36 [ 編集 ]

へぇ!!!
私もこの本読みたい!メモっておきます♪

Lang LangのコンサートをYou Tubeで聞いてたら、楽譜と違って驚いたことあります・・・。あれは単純にど忘れ?!

がるっち URL | 2011/05/12 19:02 [ 編集 ]

Re: へぇ!!!
がるっちさん

なんかね、「楽譜どおり」って難しいみたいですね。
暗譜は、プロのピアニストでもかなり神経質になって緊張して吐き気がするほど怖いというのだから。
私の先生も、普段かなり大胆なことを言う人ですが、すっごく緊張するタイプなんです。
発表会でいつもトリを務めるのですが、緊張具合がこちらにまで伝わってくるほどです(^_^;)
だから演奏家にならなかったのかもしれないと密かに思ってマス。

> Lang LangのコンサートをYou Tubeで聞いてたら、楽譜と違って驚いたことあります・・・。あれは単純にど忘れ?!

ド忘れ、あるかもしれないですね。
人間だから…普通のことなのかも(^_^;)

金魚 URL | 2011/05/12 21:42 [ 編集 ]

No title
暗譜、昔はもうちょっと得意だったはずなのですが・・・今は見開き2,3ページの曲でも楽譜を置いていないと不安です。
やっぱり年齢的な変化(←「老化」という言葉を極力使いたくないだけ)はひしひしと感じますね。
ただし、ポピュラー系の曲は、今も昔も適当にカンで弾いているので楽譜はほとんど見ませんね。
あと、子供のころにしっかり練習して暗譜できてた曲は、今でも結構指がおぼえてくれていたり。
ただし私、昔は今以上に楽譜を適当に読んでいたので、間違った音を暗譜してしまった箇所も多々あり、修正するのが大変です・・・

私はタワシ URL | 2011/05/13 07:48 [ 編集 ]

No title
金魚さんってほんと研究熱心なかたですね。、
本を読むのが好きなんですね~。
すばらしいです。

のだめの影響ってすごいですよね。
のだめをみてピアノを習う人、再開する人多いように感じます。
そう考えるとテレビや映画の言葉って人の
生活までも動かす力があるんですね。

暗譜はきっとどんな人でも大変なんでしょうねえ。。。
でも暗譜したほうが、別の曲をやっていても、以前やった曲が
意外に弾けるようになるといううことがわかり、
暗譜も楽しいな♪とすこ~~~しだけ思えるようになりました。

音楽の道は大変だと思います、
売れているピアノ演奏家でも年収が低くてびっくりしました。
私のまわりでも、音大を卒業しても食べていけなくて、
全く別の仕事でアルバイトをして生活をしているひと
多いです。

私はそうなることをおそれて、逃げた派なので、たとえお金がなくても、音楽一筋の方って尊敬しますし、心から音楽が好きなんだなって思います。

私が大事にしたいことは、常に前向きに音楽にとりくむことだと思います。
ピアノの先生も世の中にはたくさんいるのですが、
自分自身も努力して研究されたり、コンサートにでたり、自分磨きをしているかたと、生徒に教えてるだけの方と別れるように思います。

それぞれの生き方があるのだと思うのですが、
日々努力を重ねている方には輝きがあるようにみえます。
話がそれましたw

40歳以上になると、、、の話は
そう書かれちゃうと、悲しいですねwww

でもピアノをひくって本当に脳の活性化につながるらしいです。

tomo URL | 2011/05/13 12:31 [ 編集 ]

私はタワシさんへ
年齢とともに…というのは仕方ないんでしょうね(-_-;)
でも、全くやらないよりはマシかな、と脳に刺激を送り続ける毎日ですv-356

> ただし、ポピュラー系の曲は、今も昔も適当にカンで弾いているので楽譜はほとんど見ませんね。

そのカンが素晴らしいのがタワシさん(*^^)v
ポピュラーとかジャズには一番大事かもしれないと思っています。

> あと、子供のころにしっかり練習して暗譜できてた曲は、今でも結構指がおぼえてくれていたり。

そうそう!
子供のころにどのくらい曲をこなしたかが問題ですよねv-292
今になって思えばもっとまじめにやっておくんだったな。。。

金魚 URL | 2011/05/13 22:46 [ 編集 ]

tomoさんへ
研究熱心かどうかは別として^^;本は好きですね。
でも、あんまり難しいのはダメですよ。

> のだめをみてピアノを習う人、再開する人多いように感じます。

すみません、私もその一人です。

暗譜をすると曲が自然になるんですよね。
分かってはいるんですが、そこまで大変(@_@)
そしてすぐ忘れていくのが悲しいv-406

芸術家がちゃんと食べていける世の中になればいいのに…と思ったことがあります。
でも、あまり恵まれ過ぎているのもいけないんだろうな、と複雑な思いです。

いつまでも向上心を忘れないおばあちゃんになりたいと思います!(^^)!

金魚 URL | 2011/05/13 22:53 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://peko392.blog43.fc2.com/tb.php/208-caadc89a


ブログ内検索