FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

シッコ

シッコシッコ
(2008/04/04)
マイケル・ムーア

商品詳細を見る

アメリカの病める医療制度を扱ったドキュメンタリー。
ボウリング・フォー・コロンバイン』、『華氏911』などで有名なマイケル・ムーア監督の作品。

すべてを丸のみにするわけにもいかないと思いますが、大半が事実なのでしょう。
非常に恐ろしく悲しい内容でした。

アメリカの医療は高額…しかし、ここまで悲惨な状況だとは思いませんでした。保険に「入っていない」というより、「入らせてもらえない」という事実があり、また、保険加入者でさえ、支払いの段階になると保険会社からあれやこれやと理由をつけられる。
支払いを拒否されたり、適切な治療・手術を保険の適用外にされたりなど、信じられません。

一方、保険会社では支払いを少なくした人が高評価を得て収入もアップ
そんな不条理なことって、アリですか?!

最終的には、支払いのできない患者をゴミのように捨て去るなんて(それも立派な病院がです!)、涙が出ます羆
あぁ、アメリカよ、
「金と権力」の国になってしまったのか?

アメリカの状況と対比するかたちで、カナダ、英国、フランス、キューバの医療制度が紹介されています。どこの国でも問題は抱えていることと思いますが、この作品では「大満足」の医療制度として扱っていました。一番印象深かったのは、キューバの状況です。

日本の医療も大変な時代を迎えていますが、どうかアメリカのようになりませんように。
皆の希望を奪うような非人道的な医療制度にはなってほしくないです。

評価:★★★★
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://peko392.blog43.fc2.com/tb.php/19-86e61f7d


ブログ内検索