FC2ブログ

調律2019年春

姫ちゃんの音が狂ってきたのと弦の緩み、ペダルの緩みが気になってきたのでお願いしました。

今の時期、調律師さんは結構お忙しくて(受験やらコンクールやらで)、3月も前半はいっぱいで…私の方の都合と合わせたら次のレッスンに間に合わないかもしれないっていうくらいスケジュールがいっぱいだったので今日にしました。

本当はもう少し我慢したかったんだけど…我慢は良くないから(;´∀`)
不協和音なんか弾いてると自分で出してる音が合っているのかどうかわからなくなってくるんですよ。
弾く気がなくなるのよね~。

ウチの部屋とピアノには1つ問題があって、部屋もピアノもどちらも響くので耳に痛い音になってしまうのです。
調律直後はいいのですが、そのうち長い時間練習できなくなってきます。
調律師さんはいつもがんばって音量を下げるようにしてくれるのですが、そろそろ別の方法を考えたほうがいいかもしれないなぁと思っています。壁に吸音パネルを貼るとか。

調律師さんが「普通の家庭だとピッチは440が多いんですよ。下げてみますか?」と。
ピッチを下げればキンキン感というか、耳に痛い感じは減ると。

でもねぇ、最初のころに音が安定しなくて一度440に下げたことがあって、その時にどうも気分が乗らないというか、違和感があったんで…やめました(;^ω^) やっぱり442で。
ホールとか外で弾いた時の違和感も出てきちゃうでしょ?
Youtubeなんかで聴いててもピッチの違いが気になることあるしね。

今日、私が弾いて調律師さんに確認してもらったところ、低音側の壁が特に響いているようです。
私はガラス窓かな?と思っていたのですが、壁なら何とかなるかもしれません。
考えてみます。

明日はちょっとやる気を出して練習します。

次回の調律は6月ごろ…の予定(^^; たぶんその前になるでしょうけどね…。
理想は2、6、10月(整音含むフル調律)の年3回! (;^ω^)
スポンサーサイト



[ 2019/02/27 18:57 ] 姫ちゃん | TB(-) | CM(2)
調律師の方も春は忙しいのですね。
家のグランドピアノは音響の調節が大変そうだな。
ところで毎週木曜日、BS-TBSで放送している「LIVE ON!うた好きショータイム」にて大屋根を5cm開けたグランドピアノを見ました。
本当に大屋根をほんの少し開けただけなんですね。
内部は近くでのぞき込まないと見えません。
20cm(中くらいの棒)開けると大屋根の裏側と反射して、
ある程度離れていても内部が見えて、内部もある程度明るく見えます。
[ 2019/03/01 00:45 ] [ 編集 ]
ミッチーさんへ
> 調律師の方も春は忙しいのですね。

春だからというより、この調律師さんは人気があるから忙しいようです。
都心では調律師さんの人数が多く激戦だそうで、必死に📞をかけて調律依頼を取る方もいらっしゃるらしいのですが、この方は全然そんなことはなさいません。

屋根を開けられるととっても素敵ですよ。

ミッチーさんのご自宅はグランドではないのですか?

[ 2019/03/02 07:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する