FC2ブログ

調律2018年秋

音がカンカン鳴って耳が痛くなってきたのでお願いしました。
今回は整音してもらわないといけないのでフル調律💦
経済的には厳しいけれど、ちゃんと練習できないのはもったいないから。
前回のフル調律から1年だしね。(フルは1年に1度やらないとダメだと言われています)

しばらく本番はないので、練習モードということで、音を抑えめにしてほしいとお願いしました。
今は屋根をちょっとだけ開けて練習しているのですが、練習が終わったらおろしてくださいと言われました。
ちっちゃい棒で支えているのは大変で、そのうち棒が壊れるって(;゚Д゚)

まずはパッと見て…
「今年の夏は暑かったですけど、どうでしたか?」と。
えぇ、もちろん、ピアノちゃんのこと(^^;
「クーラーつけっぱなしで、止められませんでした!」
「そうですよね。でも、よく状態を保ってますよ。よそのお宅ではかなり状態が悪くなってますから。」

湿度の多い日本の夏。しかも台風多かったし、ピアノには過酷ですよね💦

もう、調律も珍しくなくなってきたので、今回は部屋の外でお待ちすることにしました。
といっても、ピアノ部屋はガラス窓で仕切ってあるので、中は丸見え(*^^*)
音の調律を終えて整音作業に入っていく…。

少しずつ、まぁるい音になっていくのがわかる。。。あ、いい感じ(*´艸`)って。

作業時間は3時間ちょっとかな。
今回は鍵盤の戻りが悪いとか鳴りっぱなしの音があるとか、そういう不具合はなかったから(^^)v
屋根を閉めても大丈夫な音量になりました。ε-(´∀`*)ホッ

お茶しながら少しおしゃべりしておしまい。

静岡の工場とか楽器博物館とか面白いから行ってみるといいですよって。
いずれ、ピアノ仲間とツアーできたらいいな、と思っています。

明日は仕事なので明後日からまた練習するのが楽しみです。
今日は調律の間、平均律の楽譜を眺めながら対策を考えてました。
頑張らなきゃ。
スポンサーサイト
[ 2018/10/15 21:30 ] 姫ちゃん | TB(-) | CM(2)
No title
>練習が終わったらおろしてください
確かに大屋根を5cmの短い棒で支えるのは
負担が大きいですよね。

ところで今、秋が次第に深まり朝晩が寒くなりましたね。そうなるとフルカバーを使う機会が増えてくるようですね。
現在のヤマハGPのフルカバーには鍵盤部分に「YAMAHA」の文字があって、カバーの着脱は少し楽かもしれませんが、
昔のフルカバーには文字が一切なく、着脱が大変でした。
フルカバーを掛けている一部の方には、
カバーの着脱が大変とのことで大屋根を開けたことがない方もいらっしゃいます。
[ 2018/10/19 02:04 ] [ 編集 ]
ミッチーさんへ
こんばんは。

> 確かに大屋根を5cmの短い棒で支えるのは
> 負担が大きいですよね。

やっぱりそうですか。
付いているものだから大丈夫だろうと勝手に思っておりました。

> ところで今、秋が次第に深まり朝晩が寒くなりましたね。そうなるとフルカバーを使う機会が増えてくるようですね。

フルカバーは使っておりません。残念ですが捨てました💦
裏地に使われている赤いフェルトの毛羽がピアノの中に落ちてくるんです。
要するにホコリと同じ。
調律師さんがいらないというので、捨てました!

幸い、防音室があるので温度湿度の変化は少ないのでカバーはかけずにいきます。
冬場はカバーの中に湿気がこもることもあるそうなので、ご使用なさっている方は要注意ですね。
[ 2018/10/21 22:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する