FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

羊と鋼の森

羊と鋼の森 (文春文庫) 宮下 奈都

これを【音楽関係】に入れるかどうかと考えたのですが、やはりここに(^^;
今話題の、調律師さんの話。

主人公は今までピアノとは無縁だったのに、突然調律に魅せられるのですね。
まぁ、出会いがないと何事も始まりませんから…。

高校二年生の青年は、たまたま残っていた放課後の教室で先生に頼まれる。
お客さんを体育館に案内して欲しい、と。。。

最初は映画を観てから…と思っていたのですが、気が変わりました。

『蜜蜂と遠雷』がなぜ映像化されないのかな、と思ったら、著者の方がためらっていらっしゃると。
映像化して音を固定したくないのだそう。

あ~!それはそうだ。わかるわかる。

ということで、こちらのお話も原作から!と思ったのです。

青年は調律の道に進み、楽器店に入社します。
そこで、三者三様の先輩方から学んでいきます。

ウチにピアノが来てから調律師さんにたくさん教わってきたので、特別新しいことはなかったのですが、なんというか心情がすごく良くわかって、ウチも早く調律師さんをお呼びしたくなっちゃいました(*^^*)
実は、もうかなり狂ってる( ̄д ̄) でも、今月下旬まで我慢、我慢…。

映画は…見なくていいや。感じたものをこのまま残しておきたいから。

スポンサーサイト



C

omment


ブログ内検索