FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】現在お休み中。

最近のコメント
最近の記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

進んでます多読

その後、毎日読書してます。
まだ辞書を引いてません!(^^)!
これならとても楽。
今楽しみなのは、「どのくらいまで進んだら読めなくなるか」ということです。
自分で自分をテストしているようなものです。

前回の3冊以降読んだもの

【レベル0】
The Bookstore Ghost (Easy-to-Read, Puffin)
子供のように楽しんだ。猫とネズミと人間の関係がおもしろい。

Escape (Oxford Bookworms; Starter)
マンガ形式。無実の罪で投獄されて脱獄。でも…?少し退屈。

King Arthur (Oxford Bookworms Starter)
マンガ形式。マーリンとかランスロットとか、よく聞く名前が分かった^^;
もっと長い文章で読みたい。

Little Bear's Visit (I Can Read Book 1)
ほのぼの。あるある~!という感じの小熊と祖父母との会話。心の交流。

The Ransom of Red Chief: Starter (250 Headwords) (Oxford Bookworms Library Classics)
ありがちな話ではあるけど楽しめた。Escapeより良かった。



【レベル1】
Marcel and the Shakespeare Letters: Level 1 (Penguin Readers Simplified Text)
いきなり、ちょっと長いなぁと感じる。この辺から苦しいのか?
もう1度読んでみた。少し慣れた。

The Big Picture Level 1 (Cambridge English Readers)
東京のカメラマンの話だったのであまり興味が持てなかったが、話はまとまっている。

Help! Level 1 (Cambridge English Readers)
なかなか良かった。

Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)
評価は高かったが、私としては退屈。まどろっこしくてイライラした。

The Murder of Mary Jones (Oxford Bookworms Library Playscripts)
脚本形式。裁判制度が分かるのだが、すでにジョン・グリシャム等を読んでしまっているので、ストーリーがちょっと…^^;でも、このレベルの読み物では仕方ないか。

Mary, Queen of Scots (Oxford Bookworms Library, Stage 1: True Stories)
分からない単語はないし、読みたかったものなのでとてもスムーズに読めた。

The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library)
英国とノルウェー、2つのグループが南極を目指す。リーダーの違い、装備の違いなど興味深い。子供の頃に読んでおけばよかったと思う。



【レベル2】
Story of the Treasure Seekers, The, Level 2, Penguin Readers (Penguin Readers Level, 2)
登場人物の兄弟姉妹の名前がすぐに覚えられずに時間がかかった。これが私の弱点か?結末がなぜそうなるのかよくわからなくて消化不良。もう一度読むかも。

まだまだ読書耐力が必要みたいです。
スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

C

omment


多種多様な内容が揃っているんですね。
イギリスとかアメリカの学校がリストを作ってくれてるんですか?

がるっち URL | 2010/08/06 00:49 [ 編集 ]

Re: ♪
> がるっちさん

いえ、日本のSSSというところが作っています。
ココ↓を見てみてください。
http://www.seg.co.jp/sss/learning/grlist/level0.html

でも、ちょっとデータが古いです。
ガイドブックもあるので、つい最近、合わせて使うようになりました。
明日あたり載せます^^;

明日はピアノのレッスンもあるので…あ~~。

goldfish URL | 2010/08/06 01:17 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://peko392.blog43.fc2.com/tb.php/108-777c083f


ブログ内検索