調律(7回目)

我慢したのですが…
やっぱり2か月が限界みたいです(:_;)

今日はフル調律でした。

お金がかかるお金がかかる……(T_T)

最初、調律師さんに見ていただいて、少し作業をしながら相談をしました。
”今日やるか次回やるか”
まぁ、どっちにしても「整音」しないと、当たりが強くなってる所がいくつかあって、耳にカーンとくる音があります。
他にもこれから「出るだろうなぁ(お化けじゃないですよ(^^;)」という感じだったので、思い切って「もう、やっちゃってくださいっ!(≧◇≦)」と言ってしまった。
あー、出費(T_T)
その代わり、思いっきり音量を落として
音大生仕様というか、プロ仕様にしてもらいマシタ( `ー´)ノ

年内はもうやるつもりはないです!
でもきっと12月にはお呼びしなくちゃいけなくなりそうな…イヤだイヤだ絶対イヤだ…。

姫ちゃんの内部を覗くのはとっても楽しい(^^♪
調律師さんは写真を撮っても嫌がらないしニコニコしていろいろ教えてくれるので有り難いです。

ハンマーについた弦の痕はこのくらい。
最初は真っさらだったのだから…ねぇ。それなりに。あはは(^^;

hammer_gennoato.jpg


今回のビックリポイントはここ。
蒲鉾から下に伸びている針金はこんな風に曲がってます(@_@;)
実は、「ペダルを踏みながら弾くと残ってしまう音」が2か所あったので、それの調整。
ここの曲がり具合とフェルトの膨張(針金が刺さってる根元周り)を調整して鍵盤の戻りをスムーズにして…直りました!
すっごくビミョーな作業。かなりの経験がないとできないみたい。
私が信頼してお願いできるのはこの辺。

kamaboko_under.jpg

ピッチは442Hzでやっていただいてますが、今回はあまり下がってなくて441Hzだったそうです。
だんだん下がらなくなってきたみたい(^^)v

10時半くらいから始まって終わったのが2時半くらい?で、私が確認して…またまた「ここがイヤ~」とか「耳が痛い~」とか言っていくつか追加で直して(というか針刺して)いただいて、ようやくおしまい。3時でした(;^ω^)

*****
調律師さんの名誉のために付け加えておきますが、あとから私がいろいろ言って追加作業をお願いするのは、耳の違いのためです。人間の耳は人によって聴こえ方や得意な?トーンが違うので、私が良くても調律師さんが気になる音、調律師さんが良くても私が嫌な音ってあるんです。だから、お互いに音を出しながら「これは?」という感じでやり取りしながら最終確認をします。
*****

ウルサイお客だと思われてるんじゃないかと思っていたら、「楽しみにして来てるんですよ」って(^^;ホントかどうかわかりませんけど、でも、ピアノを大事にしててあれこれ言ってくれる人の方がうれしいみたいです。

このあと、簡単なお昼をお出しして(買ってきたものですが(^^ゞ)次のお客さんのところへ行かれました。
ウチの仕事でかなり神経使って音の調整をしたみたいなので(調律だけで2回やったそうです(@_@;))、その後大変だっただろうなぁ。

というわけで、私の方も朝から掃除してチャリで買い物行ってきて調律立ち会って…疲れました(^^;
最近、体力ないなぁ。

ピアノレッスンは11日の予定。。。弾くぞ!
スポンサーサイト
[ 2017/09/01 20:28 ] 姫ちゃん | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する