実家の片づけ(2日目)

5月5日こどもの日、行ってきました。
朝はそれほどでもなかったのですが、気温がぐんぐん上がって真夏日となりました。

いつものように朝早く家を出て8時過ぎに実家に到着。
玄関を開けるや否や
「ちょっと、それ出して!」と(+_+)
すぐさまこき使われました。

今回は、先日やった片付けの処分品を出すことから。
ちょうど業者さんが来る日だったので、玄関先にい~っぱい出しました。
きっと、業者さんびっくりしたんじゃないかな?^m^

母がやる気になって張り切っているのはいい傾向です。
自分の体は自由に動かないけど(骨がボロボロだし背中は曲がっているし、もう外へは歩いて行かれない状態)まだ頭は回っているようで、ちょっと安心。
ごみの分別と曜日はしっかり覚えています。

ところが、妹はそういうことにまったく関心がない。
母に依存しきってます。これが問題。
やっぱり一度は家から追い出さないとダメだったんじゃない?!(-_-;)
少し片付けをさせたのですが、恨みつらみを言われ、挙句の果てに本をたくさん、靴まで持ってきて「ハイ!」って渡されました。最後までやる気はないのかい!(≧◇≦)
ごみの分別がめんどくさいのね。持ってくるだけ。
もう二度と手伝ってやらない。アホらしい。

他人のことにあれこれ口出すつもりはないのです。
ただ、「気持ちよく過ごしたらどう?」と言ってるだけなんです。
毎日イライラして怒りっぽい人が家にいてもね。。。

妹の部屋は本が積み重なって、床が抜けたらどうする?状態だけど、あ~もう勝手にして。

母の方はいつも使うものを取り出しやすいように、押入れの中を整理してプラケースの置き場所を入れ替えました。
いらないものはまだたくさんあるんです。やっぱり(>_<)
だけど、あとはすこしずつ自分でやるって。(たぶんやらないと思うけどネ(;一_一))

エプロンが「引き出し1つ分」あったり(@_@;)
私がプレゼントしたものも1度も使わずそのまま→引き取ってきた!(-_-;)
手袋が4つくらい、はいていない靴下が10足くらい出てきました。。。
わざわざ仕立てたワンピース、1度も着ないでほったらかしで→処分することに。
はぁ。

でも、目的はあくまでも「生活しやすいように」なので、それ以上は立ち入りません。
毎日使うものを取り出すのに四苦八苦しているとストレスもたまりますからね。
それが解消されたらいいです。

こうやって片づけをやっていると父の方も少しは動き出そうかという感じになってきました(^^)v
やってください。大いにやってください!

というわけで、まだ祖母のものまで手が回らず。
でもね、「そこをやって、そこが空いたらこれを…」というのはもうやめていただかないと!
空いたらそこに何かを入れるという発想、どうにかしてください(ToT)
実は、義母も同じなんですよね。
義父が大量の本とレコードを片づけて、そこが空いたからと義母がなにやら詰め込んだという話(^^;

次回、父の通院で行った時にまた手伝ってきます…夜遅くなるなぁ…たぶん。

あ、そうそう、柏餅を食べてきました。

妹の本を分別して、きれいそうなものを20冊以上BookOffに持って行きました。
重かったのに¥185円って(・・;)…そんなもん?

あーつかれた。
スポンサーサイト
[ 2017/05/06 10:01 ] ひとりごと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する