FC2ブログ
   
12
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
25
26
27
28
29
30
31
   

ブラムスのレッスン(^^♪

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



調律 ~1周年記念~

一昨日、調律でした。

年内どうしようかと思ったのですが、和音の曲が多く音のズレが気になってきたし、響き具合も増大してきたので思い切って頼んでしまいました。あーん、お金ない~(ToT)

調律師さん、ピアノを触るなり
「あ~狂ってますね。それによく弾いてる(;^ω^)」って。
「そんなに弾いてないんですよ。練習時間だいぶ減らして半分くらいにしてますし…」

姫ちゃんがうちに来たのが去年の12月。
ちょうど1周年の記念調律となりました。

調律師さんが「部屋になじむまで1年かかります」とおっしゃっていた言葉通り、ピッタリ1年で落ち着きました。
もう、音がオヨオヨと定まりどころを探しているようなことはありません。

今回の依頼は、
・音が響きすぎてコントロールできないので響きを抑えて欲しい
・音がカンカンするようになってきたのでフェルトが固い感じがする。
・ペダルがゆるい

調律の道具を出してからじーっと何かを考えている様子。なんだろ?(・・?
手には音叉を握っていました。
「温度が低いと音がね…」と言って教えてくれました。
音叉は温度が低いとピッチが変わってしまうんですね。で、手で温めて442Hzまで戻してました。
いつもは電子音でやってたのになぜか今日は音叉で。

そして、いろいろ話し合いながら調律作業へ。
いつもそうなのですが、私がそばにいても全然かまわない方で、「ここにいていいですよ」って(^^)v
だから今回はずーっと付きっ切りで一緒に調律をしたような気分でした。
(楽しかったけど、あとでどーっと疲れが出ました(^^;)
少しずつ音が整い、欲しい音になってくる。ステキ(^^♪
ポーンと和音を鳴らした時の音の重なり方が気持ちいい。

今回の調律、弦の方でやるかフェルトに針を刺してやるか考えていたのだそうです。
私の欲しい音色を探っていて、今回は弦の方の調整でやることにしたようです。
「〇〇さん、機械的な音は嫌いでしょ?」ええ、その通りです。
(だから電子音じゃなくて音叉を使ったのかも?と後で思いました。)

「響きは抑えながら、でも伸びる音じゃないとダメだからなぁ…(^^;」はい、そうでーす。
「ウルサイお客ですみませんm(__)m」
「いや、いいんですよ。僕もやってて楽しいです」と。

今回はかなり弦を締めてもらいました。
1音につき3本も張られている弦を1つ1つ調整していく作業。
どれをどのくらい締めるかによって音が変わってしまうし、隣の音との響き具合もあるし…。
大変だなぁ(@_@;)気が遠くなる。

今回、ブラームスを弾くので特に低音部は響かないようにしておいて欲しいとお願いしました。
たくさん弾くとすぐビンビンになってしまうから。

最初はピンの根元が固くて締められなかったんですよ。
「これ以上やると根元の木が割れてしまう」とか「弦が切れてしまう」とかっておっしゃってました。でも、今はだいぶ柔らかくなってそれに耐えられるようになったみたい。姫ちゃん、育ったんだなぁ(*^^*)

調律師さんとの時間はおしゃべりしながらあっという間に過ぎていきます。
次回は春。4月まで持てばいいけど、たぶん3月には…(^^ゞという感じですね。

*******************
響き過ぎてしまう問題は、姫ちゃんだけではなく部屋の方にも問題があったので、タイルカーペットを少しずつ敷き詰めて行って、ピアノ低音側の壁にも立てかけてみました。これでほぼOK。
四季を経験したので、温度湿度の管理も覚えました。

今はエアコンをほぼつけっぱなしにして室温16度~18度、湿度55~60%に保っています。除湿器は使っていません。

さぁ、これからです。弾きますよー。

おそろし~ 三島屋変調百物語事始

おそろし 三島屋変調百物語事始 宮部 みゆき

随分前に買って眠っていた本です。
途中まで読んだところでテレビ化されてしまったのでそのままになって…。でも、本と映像では感じ方が違いますね。本の方が心の動きが直に感じられます。それと、漢字ってやっぱりいいな、と思いました。

袋物屋の三島屋の主、伊兵衛は長兄の娘おちかを預かる。
おちかは嫁入り前の娘だが、不幸があり家に居られなくなったのである。
伊兵衛はおちかの沈んだ心を開放してやろうと一計を案じる。
悩みを抱えた人の話を聞く役をさせようというのである。

さて、人々はどんな悩みを抱えてやってくるのか。
おちかは客人たちの恐ろしい話に耐えられるのか。
そもそもおちかの身に起こった不幸とはいったい?

人の心の奥底を考えさせられました。

Lorna Doone

Lorna Doone: Stage 4 (Oxford Bookworms, Library Human Interest)


許されざる恋…( *´艸`) 恋愛ものです。
舞台は17世紀。
農家の息子John Riddが荒くれ者の一族の娘Lornaと出会い、恋に落ちる。
お互いに親族が殺されたり波乱万丈な人生となる。
2人はどのように試練を乗り越えていくのか。
壮絶な戦いの果てに二人は…。

まぁ、とにかく「好きよ好きよ大好きよ」な感じです(*^^*)
純粋に人を愛し続けられるっていいですね。←そこかい?!(^^;

(Y.L:3.8-4.0 総語数:17,000)

The Fruitcake Special and other stories

The Fruitcake Special and Other Stories Level 4

5編からなる短編集。
短編だから読みやすい(^^;
ただ、5編全部好きとはいかないけれど…。

タイトルにもなっているThe Fruitcake Specialは・・・
化粧品会社で香水を作っているAnna。
偶然、とんでもない香水ができてしまい大変なことに!(+o+)
ちょっと心が温まるコメディータッチのお話。

他に
・The Real Aunt Molly
双子の男の子を育てる未亡人。視聴者として出たテレビ番組をきっかけに人生が変わる。

・Brains
頭の良くなる薬を研究中の女性科学者。でも、上司は否定的な態度で…。

・The Book of Thoughts
若手サラリーマンが手に入れた本は不思議な本だった。

・Finders Keepers
発掘品に惹かれる考古学者。欲望に逆らえず…。

(Y.L. 4.5-5.0 総語数:18,125)

プロフィール

金魚

Author:金魚
***********
50代女性。
金魚1匹(自家産)の母。
ピアノ弾いてます。
語学好き(^^ゞ
英語&ドイツ語を勉強中。
本当はイタリア語もやりたい。

【ピアノ】子供時代に約10年、40代半ばに再開。ピアノ教室2009年5月~中断~2015年5月迄。以降、超不定期で個人的にレッスンをお願いしています。
子供時代アップライト。大人になってから電子ピアノ2008年11月YAMAHA CLP-340→2013年11月CLP470→
2016年12月YAMAHA C1 愛称”姫ちゃん”
恋人はブラームスです(^^♪

【英語】多読をやっています。
【ドイツ語】NHKテレビ講座

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

YL1 (10)
YL2 (20)
YL3 (23)
YL4 (13)
YL5 (4)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索