The Canterville Ghost and Other Stories

Penguin Readers: Level 4 CANTERVILLE GHOST AND OTHER STORIESPenguin Readers: Level 4 CANTERVILLE GHOST AND OTHER STORIES
Oscar Wilde

Pearson Japan 2008-09-06
売り上げランキング : 72184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まず、本文に入る前のオスカー・ワイルドについて書かれている部分が(^^;為になりました。

この本には以下の話が含まれています。
・The Canterville Ghost
・Lord Arthur Savile's Crime
・The Sphinx Without a Secret


・The Canterville Ghost
カンターヴィルの幽霊については有名でしょう。
でも、今回は前文を読んでこの話が作られた当時のことを少しは理解しながらストーリーを追って行ったので、印象が違いました。

話の方は…
何度読んでもここに移り住んだアメリカ人家族が愉快で、一方、幽霊がかわいそうになります(^^;
最後はやはり思いやりとか愛情とか…そういう結末になるのですね。
幽霊を慰めた少女が素敵でした。


・Lord Arthur Savile's Crime
上流階級のパーティに現れた占い師。
その手相占いによって喜んだり悲しんだり不安になったり。
人ってどうしてこう気にしてしまうのでしょう。

Lord Arthur はとてもまじめで義務感の強い人。
こういう人は…あぁ…何ということでしょう。
愛する人と結婚するために罪を犯してしまいます(>_<)
終わり方が何ともサラッと。その感じが恐ろしくもあります。


・The Sphinx Without a Secret
女の人ってそういうもの…というお話。

(Y.L.:4.0-4.5 総語数:21,091)
スポンサーサイト

Read More

[ 2017/10/02 19:44 ] 英語の多読 YL4 | TB(-) | CM(0)

Evening Class

Penguin Readers: Level 4 EVENING CLASS (Penguin Readers (Graded Readers))Penguin Readers: Level 4 EVENING CLASS (Penguin Readers (Graded Readers))
Maeve Binchy

Pearson Japan 2008-04-02
売り上げランキング : 12758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


長年高校に勤め、次期校長だと思われていたAidanだったが、不運なことにそうはならなかった。
その後、社会人にイタリア語を教えるクラスをやることにする。これが"Evening Class"。

集まった生徒は30人。
それぞれがいろいろな事情を抱えながらも、楽しい時間を共有する。
生徒たちが喜んで通うようになったのは、先生役となった温かい心を持つ中年女性Signoraの存在が大きかった。

短い話の中に個々の事情が上手く描かれている。
誰と誰がつながっているのか追っていくのが少々大変ではあったが脳トレになったかな(^^ゞ

1つだけ残念だったのは、「作られた話」という感じが強かったこと。
ここまでみながつながってしまうと、どうかなぁ~(^^;と思った。
 
実はこれを読んだのは2度目。
1度目は「速読」を目的としていたので素通りしてしまった事柄がありましたが、今度はしっかり把握できました(^^)v

(Y.L. 4.5-5.0 総語数:18,626)
[ 2017/09/07 17:07 ] 英語の多読 YL4 | TB(-) | CM(0)

tales of a fourth grade nothing

Tales of a Fourth Grade NothingTales of a Fourth Grade Nothing
Judy Blume

Puffin Books 2007-04-05
売り上げランキング : 33077

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


すごく良かったです(*^-^*)

お母さんの気持ち、子供の気持ち、お父さんの行動、周りの人たちの態度…いろいろな角度から心情が語られています。

主人公は小学4年生のPeterで、ストーリーは彼の語りで進みます。

2歳半の弟Fudgeは、寝ているときくらいしか可愛くない!時にはサイコーに憎らしくなる。
お母さんの態度も弟寄りで、たびたびPeterに助けを求めてくるのが気に入りません。

わかるなー。
私も長女だし(^^;

Fudgeがいるといつもトラブルになります(・・;)
そして、トラブルは家の中だけにとどまりません。
次はいったい何が?!と心配もありますが、実は期待もあったりします。
あれやこれや書きたくなりますが、ヒミツ( *´艸`)

子どもなんてみんなこんなものかもしれませんね。特に活発な子なら(^^;
作者の子育ての経験から書かれている部分も多いみたいですし。

どんなことがあっても最後は笑っておしまい。
理想的なファミリーです。
Peterいいお兄ちゃんね。

続編も楽しそう(^^♪

英語的にはこの辺のレベルが楽に読めて楽しいです。
レベル分けされたPenguinやOxford, Cambridgeといった学習者向けの本よりも、実生活で使える口語が出てきて役に立ちそうです。

(Y.L. 4.0-4.5 総語数: 23,394)
[ 2017/08/26 00:30 ] 英語の多読 YL4 | TB(-) | CM(0)

Mr.Majeika

Puffin Modern Classics Mr MajeikaPuffin Modern Classics Mr Majeika
Humphrey Carpenter

Puffin 2007-10-30
売り上げランキング : 70797

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とても楽しかった(^^♪
ストーリーはありがちですけど、文章の流れが良かった。

クリスマス明けの小学校に、新任としてやってきた先生Majeika。
ところが、この先生、最初からふつーじゃない!?(*_*)
生徒たちに見られてしまった魔法。「内緒にしてね」と先生は言いますが、この先生の魔法がとんでもない事態を引き起こして…。

まだ続きがあるようなので、読みたいですね。
仮定法や助動詞が使われていて、英語の微妙なニュアンスが感じ取れます。

(Y.L. 3.5-4.5 総語数 10,000)
[ 2017/08/07 13:21 ] 英語の多読 YL4 | TB(-) | CM(0)

Detective Work

Penguin Readers: Level 4 DETECTIVE WORKPenguin Readers: Level 4 DETECTIVE WORK
John Escott

Pearson Japan 2010-05-01
売り上げランキング : 69688

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公は16歳の少年、Paul。
夏休みの間、博物館でアルバイトをすることにしたのですが、思わぬトラブルに巻き込まれます。

なんと、展示予定のダイアモンドのネックレスが盗まれてしまったのです。

怪しい人は何人かいます。でも、どの人も決め手に欠ける。
警察はPaulのことを疑い出して…
もう、自分で犯人を捜すしかない!

英文は楽に読めました。もう少し何かあると良かったかな。

(Y.L. 4.0-4.5  総語数10,935)
[ 2017/08/04 10:52 ] 英語の多読 YL4 | TB(-) | CM(0)

Nothing but the Truth

Nothing but the Truth Level 4 (Cambridge English Readers)Nothing but the Truth Level 4 (Cambridge English Readers)
George Kershaw

Cambridge University Press 1999-04-01
売り上げランキング : 37294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


舞台がタイなので、どんなストーリーなんだろうと思ってましたが、結構楽しめました。

主人公は17歳の女子高生?Hu。
タイで働く人の子どもたちが通うInternational Academyの学生です。
家族内で上手く感情が伝わらなかったこと、課外授業に出かけたときのことや、他の女子から恨みをかったこと、セクハラを受けたことなどいろいろな話が盛り込まれていました。
常に友人たちの助けがあったことにホッとしました。
退屈せずに読めて、いい本でした。

(Y.L.4.5-5.0 総語数17,155)
[ 2017/08/01 21:21 ] 英語の多読 YL4 | TB(-) | CM(0)

Little Women

Little Women (Oxford Bookworms, Level 4)Little Women (Oxford Bookworms, Level 4)
Louisa May Alcott John (RTL) Escott Martin Cottam

Oxford Univ Pr (Sd) 2007-03-29
売り上げランキング : 189235

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


知っている話だとサッサと読めます(^-^;

最初にこの話を読んだ時は「お行儀良すぎて」好きじゃなかったんです。
”淑女であれ”だなんて、なんか窮屈な感じがしていました。

英語で直接読むと印象が違うのかもしれませんし、年齢的なこともあるのかもしれません。
今になって読めば四姉妹のキャラクターがよく描かれていて、物事をいろいろな角度から考えられるな、と思います。

私はJoタイプ。
ウィノナ・ライダーの出演した映画が印象に残っています。

YL3.8~4.0 総語数14,950
[ 2017/05/06 19:49 ] 英語の多読 YL4 | TB(-) | CM(0)

The Mistery of the Fire Dragon

ちょっとレベル高めの本を読んでみました。
というのも、これ、今からさかのぼることン十年前にもらったものなんです^^;
当時小学生か中学生になったばかりだった私は読めるはずもなく、そのままになっていました。
部屋の片づけをしていたところ出てきて「あぁ~!」って。

ページをペラペラとめくってみたら、なんと読めるではないですか!(+o+)
しかも、推理モノだから(まぁ子供向けですからその辺凝った作りではないですけどね^^;)結構速く進めたりして。英語やめなくて良かった~と思った瞬間でした。

Nancy Drew 38: The Mystery of the Fire DragonNancy Drew 38: The Mystery of the Fire Dragon
(1961/01/01)
Carolyn Keene

amazonで詳細を見る


すごく古い本なのにまだ手に入るんですね。
それまたスゴイ。
結構人気シリーズだったのかな?

主人公は18歳の女子学生探偵 Nancy。
今回の話は、友人2人と共にニューヨークに住むおばさんの依頼で、おばさんの隣に住んでいた中国人の女の子を探すことになる。舞台はアメリカから香港へと移り、金の密輸組織へとつながっていく。

Nancyのお父さんは弁護士さんらしいのですが、娘にこんなこと平気でやらせているというのが信じられないし、警察の人Nancyに頼り過ぎだし、やっぱりストーリー的には現実離れしてるんですけどね、ま、勉強にはちょうどいいかな。この本、すごく前の本なので、携帯とかパソコンとか出てこないんですよね^^;
次回はもう少し現代に近いものを読みたいかな~。

YL4.5~5.5 総語数37,100

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語・英会話学習

[ 2012/02/09 11:05 ] 英語の多読 YL4 | TB(-) | CM(0)

Someday Angeline

Someday Angeline (Avon/Camelot Book)Someday Angeline (Avon/Camelot Book)
(1983/05/01)
Louis Sachar

amazonで詳細を見る


表紙で買ってしまった。金魚だから。
話は8歳の少女 Angeline のこと(*^_^*)

とても才能豊かな Angeline は、いつも「天才だからね」の一言で片づけられてしまう。
3歳の時に母を亡くし、今はゴミ収集の仕事をしている父親と二人暮らしなのだが、父は娘のことを恐れている。
皆が「天才」というから。
そして、どう育てていいのか分からないから。

Angeline はパパが大好き。
ゴミの収集車にも乗ってみたいのにパパはダメという。
そして「いつかね、アンジェリン(Someday Angeline)」と言う。

う~ん。好きな話
この作者、Louis SacharHoles はついていけなかったんだけどな。
でも、どこか懐かしいような、温かい部分は Holes にもあった。
ついていけなかったのは話が飛ぶから。
そしてちょっと突飛過ぎたな。
でも、もう一度読んでみようか…?と思って調べてみたら、レベルが6.0-7.0だった!
私には難し過ぎたのか?!

YL4.0-5.0 総語数27,555

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語・英会話学習

[ 2011/06/10 22:47 ] 英語の多読 YL4 | TB(0) | CM(0)

The Toothpaste Millionaire

久しぶりに多読本です。
本当はDeltra の1巻目を読み終えたのでそちらにしようと思ったんですが、今日、一気に読んでしまったこちらの本を先に。

The Toothpaste MillionaireThe Toothpaste Millionaire
(2006/09/04)
Jean Merrill

amazonで詳細を見る


すごく気に入りました。
ストーリー展開が上手いです
主人公は黒人の少年 Rufus
計算に強く、モノを無駄にしない、人を思いやることのできる誠実な性格です。
その友達として、引っ越してきたばかりの白人の少女 Kate が登場。
この少女が語り手となります。

題名の通り、「歯磨き粉で儲ける」話ですが、がむしゃらにお金を稼ぐのではなく、ただゲームのようにして楽しんでいたら儲かっちゃったという感じで、ほほえましいです(*^_^*)
子供らしい部分あり、トラブルあり、そしてとてもアメリカらしいサクセスストーリー。
でも、あり得る!アメリカという社会なら。

日本ではこうはいかないな…と、ちょっぴり悲しくもありました
Kate 同様、私も算数は嫌いですが、数字が出てきてもあまり気にならず、どんどんと話に引き込まれていきました。
人種問題も含まれていますが、くどくどと嫌な感じにならずサラッと触れているだけです。
そこも好感が持てました

YL:4.5-5.5 総語数:17,025

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語・英会話学習

[ 2011/03/01 01:17 ] 英語の多読 YL4 | TB(0) | CM(0)