Penguin Readers: Level 4 KING SOLOMON'S MINES (Penguin Readers, Level 4)Penguin Readers: Level 4 KING SOLOMON'S MINES (Penguin Readers, Level 4)
Pearson Education

Pearson Japan 2008-10-27
売り上げランキング : 49857

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アフリカにいた冒険家Quartermainは、行方不明になった弟を探しにへやって来たHenryとその友人Goodと知り合う。
3人で「弟」を探しに出かけるが、魔女や強力な戦闘部隊を持つ王との戦いが待っていた。。。
Solomon's minesを探していたという弟は無事なのか?

人の名前や地名が分かりにくくて、チョット難儀しました(^^;

(Y.L. 4.0-5.0 総語数:17,950)
スポンサーサイト

Lorna Doone: Stage 4 (Oxford Bookworms, Library Human Interest)Lorna Doone: Stage 4 (Oxford Bookworms, Library Human Interest)
R.D. Blackmore

Oxford Univ Pr (Sd) 2008-03-15
売り上げランキング : 64619

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



許されざる恋…( *´艸`) 恋愛ものです。
舞台は17世紀。
農家の息子John Riddが荒くれ者の一族の娘Lornaと出会い、恋に落ちる。
お互いに親族が殺されたり波乱万丈な人生となる。
2人はどのように試練を乗り越えていくのか。
壮絶な戦いの果てに二人は…。

まぁ、とにかく「好きよ好きよ大好きよ」な感じです(*^^*)
純粋に人を愛し続けられるっていいですね。←そこかい?!(^^;

(Y.L:3.8-4.0 総語数:17,000)

The Fruitcake Special and Other Stories Level 4 (Cambridge English Readers)The Fruitcake Special and Other Stories Level 4 (Cambridge English Readers)
Frank Brennan

Cambridge University Press 2007-01-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5編からなる短編集。
短編だから読みやすい(^^;
ただ、5編全部好きとはいかないけれど…。

タイトルにもなっているThe Fruitcake Specialは・・・
化粧品会社で香水を作っているAnna。
偶然、とんでもない香水ができてしまい大変なことに!(+o+)
ちょっと心が温まるコメディータッチのお話。

他に
・The Real Aunt Molly
双子の男の子を育てる未亡人。視聴者として出たテレビ番組をきっかけに人生が変わる。

・Brains
頭の良くなる薬を研究中の女性科学者。でも、上司は否定的な態度で…。

・The Book of Thoughts
若手サラリーマンが手に入れた本は不思議な本だった。

・Finders Keepers
発掘品に惹かれる考古学者。欲望に逆らえず…。

(Y.L. 4.5-5.0 総語数:18,125)

But Was it Murder?: Englische Lektuere fuer das 3. Lernjahr. Paperback with downloadable audioBut Was it Murder?: Englische Lektuere fuer das 3. Lernjahr. Paperback with downloadable audio
Jania Barrell

Klett Sprachen Gmbh 2000-08-14
売り上げランキング : 347872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



多読用の本としては結構良かったんじゃないかな。
ちゃんと事件物になってました。

警察官の Eliot (38歳)は、部下のBowen(28歳)とともに死体発見現場へ向かう。
死体はおそらく、家主のMr. Alex Forley とみられるが、顔から判別するのが不可能な状態。
そばには拳銃があった。

自殺なのか他殺なのか?

被害者の人間関係や日記から事件の真相へ。

(Y.L. 4.5-5.0 総語数:17,184)

Penguin Readers: Level 5 FOUR WEDDINGS AND A FUNERAL (Penguin Readers (Graded Readers))Penguin Readers: Level 5 FOUR WEDDINGS AND A FUNERAL (Penguin Readers (Graded Readers))
Richard Curtis

Pearson Japan 2008-04-15
売り上げランキング : 48775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ようやくレベル5の2冊目になりました。
物によるかもしれませんが、辛いとか読みにくいとかは思いません。
うまくやってこれたかな?まぁ、時間はかかりましたが。
身に付くってこういうことなんでしょうね。
無理やり覚えたり格闘して読んできたのではないので、自然と手に取って読める感じがいいな、と思います。
そろそろ本格的な本も読もうかな。実はたくさん買ってあります(^^;

さて、今回の本はヒュー・グラントなど有名な俳優さん方が出演した映画でもあります。
『ノッティング・ヒル』系のお話のようですが、上映当時に観なかったので、内容は知りません。
さて、どんな感じでしょうか。

主人公のCharlesは、ハンサムで女友達も多い。一人の女性と一緒に住んでもいます。でも、この女性とはただのルームシェアの関係で、彼女じゃない。ふ~ん(+o+)
いつか運命の人と…と思うのですが、なかなか巡り合えず、他人の結婚式にばかり出席しているという。
でもねぇ、その癖を直さないと!

Charlesには”ある癖”があって、このせいでしょっちゅうハプニングが(>_<)
イヤだなぁ、こんな人。
でも、憎めない性格なのか(^^;人気あるんですよね。
男女含めた仲間たちともいい関係のようだし。

結婚式の幸せ3つと、突然の不幸1つと、ドタバタの結末(;^ω^)
みんなそれなりに幸せになったってことかな。

(Y.L:5.0-5.5 総語数:17,678)

Penguin Readers: Level 4 CANTERVILLE GHOST AND OTHER STORIESPenguin Readers: Level 4 CANTERVILLE GHOST AND OTHER STORIES
Oscar Wilde

Pearson Japan 2008-09-06
売り上げランキング : 72184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まず、本文に入る前のオスカー・ワイルドについて書かれている部分が(^^;為になりました。

この本には以下の話が含まれています。
・The Canterville Ghost
・Lord Arthur Savile's Crime
・The Sphinx Without a Secret


・The Canterville Ghost
カンターヴィルの幽霊については有名でしょう。
でも、今回は前文を読んでこの話が作られた当時のことを少しは理解しながらストーリーを追って行ったので、印象が違いました。

話の方は…
何度読んでもここに移り住んだアメリカ人家族が愉快で、一方、幽霊がかわいそうになります(^^;
最後はやはり思いやりとか愛情とか…そういう結末になるのですね。
幽霊を慰めた少女が素敵でした。


・Lord Arthur Savile's Crime
上流階級のパーティに現れた占い師。
その手相占いによって喜んだり悲しんだり不安になったり。
人ってどうしてこう気にしてしまうのでしょう。

Lord Arthur はとてもまじめで義務感の強い人。
こういう人は…あぁ…何ということでしょう。
愛する人と結婚するために罪を犯してしまいます(>_<)
終わり方が何ともサラッと。その感じが恐ろしくもあります。


・The Sphinx Without a Secret
女の人ってそういうもの…というお話。

(Y.L.:4.0-4.5 総語数:21,091) 続きを読む

Puzzle of the Pretty Pink Handkerchief (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #2)Puzzle of the Pretty Pink Handkerchief (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #2)
George E. Stanley Salvatore Murdocca

Aladdin 2000-10-01
売り上げランキング : 159822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回はピンクのハンカチのミステリー。
Toddの家のツリーハウスにピンクのハンカチが落ちていました。
明らかに女性もののハンカチで、イニシャルがJPJ。いったい誰がここに?
ToddとNoelleのほかにここに入りそうな人はいないハズ。

しかも、ハンカチには耳垢がついていました(~o~)
んー、ますます謎。

その後、持ち主はわかるのですが、ツリーハウスには行っていないと。
じゃぁ、誰がツリーハウスに?

身に危険が迫るようなドキドキハラハラ感はなく、頭脳的に解決するタイプのシリーズです。

(Y.L. 2.0-3.0 総語数:6,599)

The Clue of the Left-Handed Envelope (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #1)The Clue of the Left-Handed Envelope (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #1)
George E. Stanley Salvatore Murdocca

Aladdin 2000-10-01
売り上げランキング : 26920

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今頃になって読むとさすがにちょっと易しすぎるかな(^^;
教室英語が分かります。

授業を始める
手を挙げる/手を下げる
先生が”生徒を指して読ませる”とか。

主人公は小学3年生のNoelleとTodd…かな?
2作目以降を読んでみないとわかりませんが、結局、クラスの全員が主人公なのかもしれません。

新学期。
新しく担任になった先生はなんと、元スパイ!(@_@)
みんなでさまざまなミステリーを解いていこうというのですが…
今回のミステリーはAmber Lee宛ての手紙をだれが出したのか突き止めることでした。

暗号解読とか科学捜査とか、興味がわきそうな話が盛り込まれているのですが、うーん、行動範囲が狭くてほぼ教室というか学校の中でちょっと退屈でした。
次作に期待します。

(Y.L.2.0-3.0 総語数:5,943)

The Mysterious Island (Secrets of Droon)The Mysterious Island (Secrets of Droon)
Tony Abbott David Merrell

Scholastic Paperbacks 1999-08
売り上げランキング : 123196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いつものように地下室の階段から向かったDroon の世界。
今回はいきなり水をかぶってずぶぬれ(^^;
船は沈むし、魔法使いのGalenがLord Sparrに捕らわれるし、Nealが虫になるし(~o~)
大変なことばかり。

この難局をどうやって乗り越えるのか!?

巨大な威力を持つ石、the Red Eye of Dawn は誰の手に?!

全部で36巻まであるのですが、このシリーズはここまでにします。
Keeahの母親の行方も気になりますし、興味がないわけではないのですが、少し退屈してきました。

(Y.L. 3.5-4.0 総語数:7,746)

Penguin Readers: Level 4 EVENING CLASS (Penguin Readers (Graded Readers))Penguin Readers: Level 4 EVENING CLASS (Penguin Readers (Graded Readers))
Maeve Binchy

Pearson Japan 2008-04-02
売り上げランキング : 12758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


長年高校に勤め、次期校長だと思われていたAidanだったが、不運なことにそうはならなかった。
その後、社会人にイタリア語を教えるクラスをやることにする。これが"Evening Class"。

集まった生徒は30人。
それぞれがいろいろな事情を抱えながらも、楽しい時間を共有する。
生徒たちが喜んで通うようになったのは、先生役となった温かい心を持つ中年女性Signoraの存在が大きかった。

短い話の中に個々の事情が上手く描かれている。
誰と誰がつながっているのか追っていくのが少々大変ではあったが脳トレになったかな(^^ゞ

1つだけ残念だったのは、「作られた話」という感じが強かったこと。
ここまでみながつながってしまうと、どうかなぁ~(^^;と思った。
 
実はこれを読んだのは2度目。
1度目は「速読」を目的としていたので素通りしてしまった事柄がありましたが、今度はしっかり把握できました(^^)v

(Y.L. 4.5-5.0 総語数:18,626)

Tales of a Fourth Grade NothingTales of a Fourth Grade Nothing
Judy Blume

Puffin Books 2007-04-05
売り上げランキング : 33077

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


すごく良かったです(*^-^*)

お母さんの気持ち、子供の気持ち、お父さんの行動、周りの人たちの態度…いろいろな角度から心情が語られています。

主人公は小学4年生のPeterで、ストーリーは彼の語りで進みます。

2歳半の弟Fudgeは、寝ているときくらいしか可愛くない!時にはサイコーに憎らしくなる。
お母さんの態度も弟寄りで、たびたびPeterに助けを求めてくるのが気に入りません。

わかるなー。
私も長女だし(^^;

Fudgeがいるといつもトラブルになります(・・;)
そして、トラブルは家の中だけにとどまりません。
次はいったい何が?!と心配もありますが、実は期待もあったりします。
あれやこれや書きたくなりますが、ヒミツ( *´艸`)

子どもなんてみんなこんなものかもしれませんね。特に活発な子なら(^^;
作者の子育ての経験から書かれている部分も多いみたいですし。

どんなことがあっても最後は笑っておしまい。
理想的なファミリーです。
Peterいいお兄ちゃんね。

続編も楽しそう(^^♪

英語的にはこの辺のレベルが楽に読めて楽しいです。
レベル分けされたPenguinやOxford, Cambridgeといった学習者向けの本よりも、実生活で使える口語が出てきて役に立ちそうです。

(Y.L. 4.0-4.5 総語数: 23,394)

Lunch Walks Among Us (Franny K. Stein, Mad Scientist)Lunch Walks Among Us (Franny K. Stein, Mad Scientist)
Jim Benton

Simon & Schuster Books for Young Readers 2004-09-01
売り上げランキング : 13965

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公のFrannyはちょっと?いえ(^^;ずいぶん変わった女の子です。
悪気があるわけじゃないんです。
ただ、趣味が…他のいわゆるふつーの子どもとはちょっと違うんです。
かわいいものじゃなくて、グロテスクなもの、怖いものが好き。
そして子供っぽくないというか…科学者タイプの思考の持ち主。

でも、学校に行くのは好きだし、友達と遊びたい。

そんなFrannyが引き起こす騒動と、友達や先生とどう折り合っていくのかが描かれています。
担任の先生が素敵な方だった(*^^*)

(Y.L.2.4-3.0 総語数: 3,779)

The Adventures of Captain UnderpantsThe Adventures of Captain Underpants
Dav Pilkey

Scholastic 2000-03-17
売り上げランキング : 12188

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いたずら盛りの小学生ってこんなこと考えてるんでしょうか…。
パンツをはいたヒーローなんて(;^ω^)

いたずらな2人組 HaroldGeorgeは"Captain Underpants"のコミックを作ってタダでコピーして!公園で売るんですよ。
ちゃっかりしてる(@_@;) 
今どきのガキは!って大人は思っちゃいます。

さて、この2人ですが、物事はそうそう思うようには行かないもので…ウッシッシ( *´艸`)
校長先生から罰を受けることになります。
でも!校長先生の方もいつまでもうまい具合には行かないみたいです(+_+)

チョット下品ですが、まぁアリかな~。
楽しんじゃいました(^^ゞ
続編もあるようですが、これはこのへんで。。。

*多読ガイドに表示されていたレベルに幅があったので、中間をとって「3」に分類しました(^^;
実はこれ、以前読んだ時は難しく感じたんです。
たぶん、”会話の英語”に慣れていなかったからだと思います。
今はすんなり(^^)v ちょっとは進歩したみたいです。

(Y.L. 2.8-4.5 総語数 5,360)

Puffin Modern Classics Mr MajeikaPuffin Modern Classics Mr Majeika
Humphrey Carpenter

Puffin 2007-10-30
売り上げランキング : 70797

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とても楽しかった(^^♪
ストーリーはありがちですけど、文章の流れが良かった。

クリスマス明けの小学校に、新任としてやってきた先生Majeika。
ところが、この先生、最初からふつーじゃない!?(*_*)
生徒たちに見られてしまった魔法。「内緒にしてね」と先生は言いますが、この先生の魔法がとんでもない事態を引き起こして…。

まだ続きがあるようなので、読みたいですね。
仮定法や助動詞が使われていて、英語の微妙なニュアンスが感じ取れます。

(Y.L. 3.5-4.5 総語数 10,000)

Penguin Readers: Level 4 DETECTIVE WORKPenguin Readers: Level 4 DETECTIVE WORK
John Escott

Pearson Japan 2010-05-01
売り上げランキング : 69688

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公は16歳の少年、Paul。
夏休みの間、博物館でアルバイトをすることにしたのですが、思わぬトラブルに巻き込まれます。

なんと、展示予定のダイアモンドのネックレスが盗まれてしまったのです。

怪しい人は何人かいます。でも、どの人も決め手に欠ける。
警察はPaulのことを疑い出して…
もう、自分で犯人を捜すしかない!

英文は楽に読めました。もう少し何かあると良かったかな。

(Y.L. 4.0-4.5  総語数10,935)

Nothing but the Truth Level 4 (Cambridge English Readers)Nothing but the Truth Level 4 (Cambridge English Readers)
George Kershaw

Cambridge University Press 1999-04-01
売り上げランキング : 37294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


舞台がタイなので、どんなストーリーなんだろうと思ってましたが、結構楽しめました。

主人公は17歳の女子高生?Hu。
タイで働く人の子どもたちが通うInternational Academyの学生です。
家族内で上手く感情が伝わらなかったこと、課外授業に出かけたときのことや、他の女子から恨みをかったこと、セクハラを受けたことなどいろいろな話が盛り込まれていました。
常に友人たちの助けがあったことにホッとしました。
退屈せずに読めて、いい本でした。

(Y.L.4.5-5.0 総語数17,155)

The Legend of Spud Murphy (Young Puffin Story Books)The Legend of Spud Murphy (Young Puffin Story Books)
Eoin Colfer

Puffin 2005-01-06
売り上げランキング : 205026

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公はWill 9歳。
なんと!5人兄弟の上から2番目。
お兄ちゃんでもあり弟でもあり、なかなか複雑な位置にいるようです(^^;

とにかく男の子ばかり家の中にいると大変な騒ぎ。
たまりかねたお父さんとお母さんが相談した結果、上の二人、つまり一番上のお兄ちゃんMartyとWillが図書館に行かされることになってしまいました。
horidaysの午後は図書館…何ともテンションの下がること(*´з`)

そもそも、この二人が図書館なんか行ってどうするの?(^^;

文句をブーブー言いますが取り合ってもらえません。

なんでも、図書館には怖~いおばちゃん(司書)がいるそうですよ(;^ω^)
いったいどうなっちゃうの?

男の子の”口語”(決していい言葉ではありませんけど(^^;)に触れるいい機会でした。
そして、いい話でした(*^^*)
怖いけど優しい人って、必要なんですよね。

(Y.L:3.0-3.6  総語数 6,850)

【メモ】
nice knowing you ←皮肉の意味で使う
give it a try …ただの"try"だけじゃなくてこうするとなんかいい感じ。
steer clear of…避ける

How I Met Myself Level 3 (Cambridge English Readers)How I Met Myself Level 3 (Cambridge English Readers)
David A. Hill

Cambridge University Press 2001-11-15
売り上げランキング : 14689

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読みやすくて良かったです。
もう少しレベルを上げて読んでいかないといけないかな。

夫婦の会話や2人の感情の動きなどから、自分でも使えるといいな、と思う表現がありました。
こういう本をたくさん読んでいれば自然な英語が身に付くのでしょうね。

主人公はイギリス人のコンピュータープログラマー。
仕事で赴任した先のブダペストが舞台になります。

ある冬の日、主人公は突然、自分にそっくりな人物に出会います。
あまりにそっくりなことに驚き、もう一度会いたいと思い、同じ時間にその場所へ出かけて行きますが会えません。
あれは夢か幻か?

最後は「イイ話」でした。

(Y.L:3.3-3.8  総語数 13,638)

James and the Giant PeachJames and the Giant Peach
Roald Dahl Quentin Blake

Puffin Books 2007-08-16
売り上げランキング : 2301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何度も挑戦したのに読了できなかった作品にいよいよ(^^;
でも、ちょっとずつしか読めませんでした。没頭できなかったんですね。
どうしてだろうと考えてみたところ、「児童書」だからなんじゃないかと思いました。
停滞感があるんです。大人だからわかってしまうことが多くて、そこをちゃんと読もうとすると飽きちゃう(^^;大人になると残念です。

でも「あー、こういうお話だったのね(*^^*)」と納得。

ダールさんの作品は、どこかブッ飛んでる所があってびっくりすることがあるんですけど、今回もしょっぱなから、主人公Jamesの両親がいなくなるのですがそれが普通の人には思いつかない事故で…。

そして、意地悪なおばさん姉妹に引き取られて生活することになります。
が!残念なことに幸せな生活が待っていたわけではありませんでした( ;∀;)

そんなある日、緑の種をもらったJamesはうっかりそれをばらまいてしまい…桃がどんどん大きく…(@_@)

お化け桃と一緒に海に出たり空を飛んだり、全く奇想天外な旅が始まります(*^^*)
最後にたどり着いたのはいったいどこ?

ダールさんらしい道徳的な場面がちらほらあって、「そうだよね、そうだよね」と思いながら読んでしまいました。
この辺が、今でも読み継がれている理由なんですね。

YL:4.5-5.5  総語数:27,552

The Enormous CrocodileThe Enormous Crocodile
Roald Dahl

Puffin Books 2009-09-03
売り上げランキング : 46186

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロアルド・ダールさんの作品。
これが一番やさしいのかな?

乱暴者で食い意地の張った大きなワニが、人間の子どもを食べようと川から陸に上がって出かけて行きます。
途中で鳥やサルやゾウに出会い、「そんなひどいことをするな」と言われれるのですが、お構いなし。
森を抜けて人間の集まる場所へ向かいます。

「オレにはうまい考えがあるんだ」と言いますが…
果たしてごちそう(人間の子ども)にありつけるのでしょうか?(^^;

カラー版で絵がとてもきれいなので楽しくなります。

YL:2.0-3.0 総語数:2859