Roger Muraroさん

今日はラヴェルの演奏で始まりました。

今朝、NHKのクラシック倶楽部でRoger Muraroさん(フランス人)のラヴェルの演奏を聴いたのです。
とても好きな演奏でした\(^o^)/
http://www4.nhk.or.jp/c-club/x/2016-06-08/10/17612/1894119/

ラフマニノフを思わせるほど大きな体で大きな手。
必然的に背中を少し丸めるような格好でピアノに向かうのですが、大きすぎるほどの手は器用に鍵盤をとらえ、自由に動き回る。
音はクリアでごまかしがなく、とても気持ちがいい。

ラヴェルの曲って、やっぱり「きちんと感」が欲しいんですよ。
でも、きちんとするだけだと音に面白みがなくなる。
音はいろいろな音が欲しい。
でも、ペダルでごまかすのではなくちゃんと理論的に理解した上での演奏であってほしい。
まさにこの人、そう言ってるし!

なかなか出会えなかったお気に入りの演奏になりました。
日本でラヴェルの全曲演奏会をやった時の録画だったのですが、抜粋で残念。
生で全部聴いてみたかったな~。
明日はラ・ヴァルスを放送するらしいです。
http://www4.nhk.or.jp/c-club/x/2016-06-09/10/18234/1894121/

ついでに、ラフマニノフの演奏はないのかなと思ってYoutubeで探してみたのですが、楽興の時だけしかなかった。
でもこれもすごく良かった(*^-^*)参考にさせていただきます。早く譜読みしなくちゃ(;^ω^)
https://www.youtube.com/watch?v=4teADQOySyg

他にはメシアンとリストの演奏が評価が高いようです。
https://www.youtube.com/watch?v=_iI-ZBlKU4I
フランス語が分かればなぁ~(:_;)
スポンサーサイト
[ 2016/06/08 19:49 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(0)

ショパンコンクール

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2015/10/22 15:09 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(-)

曲者スタインウェイ(-"-)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2015/05/18 20:41 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(-)

大好きな人

この人の長い指が奏でる音が素敵でたまりません。
この人の音楽が大好きです。






[ 2014/09/11 23:58 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(2)

シフさんのレッスン

今日はお家で結構ピアノを弾きました。

ラフマニノフも頑張ったんだけど、ちょっと飽きたのでベトベンも(*^_^*)
Youtubeでこんなのがあったのでレッスン前に勉強しちゃいましたよ。



こういうレッスン、楽しいですね~。

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2014/01/11 21:05 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(2)

好きな曲ありますか?

どうも気乗りがしません。
夢中になれる曲に出会わないのです。

グリーグのホルベルグの「プレリュード」を聴いた時はコレだ~!って思った。
どうしてもやりたくて早く弾きたくて仕方がなかった。
簡単そうな楽譜なのに、交差した時の左手メロディーがきれいに出なくて、ちっちゃく弾かなきゃいけないところがどうしても小さくならないなど苦労も多かったけど、それでもこの曲が大好きで一生懸命練習した。

ショパンのバラードは最後のページまでたどり着くのにものすご~く時間がかかった。
それでも、いつか行きつける!と思いながらがんばった。
それだけやりたい曲だった。

でも、今はそんな風にがんばれる曲に出会えない。

とりあえず昔いい加減にやって終わっていた「別れの曲」を持ち出してきたが、新鮮さはないし、音間違いをいくつか直すくらいであんまりがんばってやろうと思わない。

幻想ポロネーズはやろうと思うけど、でも、はたして最後まで行きつけるのかかなり不安。
この歳になるまで大曲といわれるものに取り組んでこなかったのはとても大きな障害。
どうしても手に余ってしまう。

何も知らずに「英雄ポロネーズを弾きたいんです」といってピアノ教室に入ったころが懐かしい。
今は、曲を仕上げるのがどんなに大変なことなのか分かってしまっただけに、曲に取り組むのが億劫で苦しい。

皆さんの好きな曲ってどんな曲ですか?
何かに目覚めるかもしれないので教えてください。

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2013/06/27 14:48 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(14)

変わるとき2

ただいま改革中の金魚です^^;
なぜ改革中なのかは前回の記事『変わるとき1』で書きました。

それで、今年はコンクールも発表会も出ないと決めました
コンクールや発表会に出るとなると、どうしてもその曲にかかりきりになる期間ができてしまいます本番をいくつもこなしながら新しい曲を練習していける方もいらっしゃるのですが、私はまだムリです。
本番が2回、3回となれば、1年に取り組めるのは1曲か2曲
ただでさえ持ち曲がほとんどないと嘆いている私なので、今年1年は勉強の年
にすることにしました。

今回の新曲、マズルカ5番から今までのやり方を変え、
・弾けるようにする
・曲想をつける
・暗譜をする
の3つを同時にやることにしました。

これなら最後まで行ったらおしまいでしょ(*^^)v
いつまでもでやってると一生のうちにできる曲が極端に少なくなってしまって悲しいし、何よりもこれから臨む大曲が仕上がらないかもしれない(;_:)という恐怖があります。

最初は短い曲でやるのがいいと思い、今までやりたかったのにやっていなかったマズルカを選択。
14番が好きなのですが、オーナー先生から「まずは5番」と言われて5番になりました。
楽譜を見ると、確かに同じフレーズが多いし、左手は同じ音ばかりで簡単そう(*^_^*)

1.弾かずに楽譜をよく見る
ピアノで音を出してしまうと、それだけで満足して終わっちゃうので覚えるまでに至らない。
今回は弾きたいのを我慢して^^;何日も弾きませんでした。
とにかく楽譜を見てフレーズの切れ目や休符に注意しながらドレミで歌ってみる。
メロディーが右手なのでまずは右手。
全部一度にはやらず、区切りのいいところまで。
次に左手。左手は和音ばかりだけど、これも主音をさがしてドレミで歌う。

mazurkascore.jpg

右手は「ファっファソ~ラシっドレ~ミファソ」
左手は「ファミミ、シレシ」

で、楽譜はコピーしてファイルに入れ、パソコンの近くに置いておく。
いつでもちらっと見られるようにね(^_-)
これ、効果大きいです!

musicfile.jpg


2.左手だけ弾く
いつも右手からやっちゃうでしょ(^^ゞ
でも、苦手なのは左手だし、覚えられないのも左手だから、とにかく左手ちゃんを先にやりました。
右手は弾きたいのに我慢我慢。。。
この我慢がいいのよ~^^;
本当に、最初の2日くらいは左手しかやりませんでした。

3.右手、そして両手
ようやく右手の出番。
もう弾きたくて弾きたくて(>_<)
こうなると、結構覚えてるもんですよ。
両手で合わせたら「幸せ~」って感じ。
左手の不安が少し減ってると思いました。

この時もたくさんはやらない。
強弱、ペダルなども入れて曲として完成するように意識してやる。

4.暗譜の確認
出来たとこまで暗譜の確認。
怪しいところを練習しながら、あくまでも暗譜。

5.先に進む
同じようなやり方で先に進んでいきます。
最後まで出来たら暗譜も終了(*^^)v

一番大きかったのは左手を先に練習することでしたね。
これをやったら、「あぁ~左手の伴奏の上に右手のメロディーが乗ってるんだ!」というのが実感できました。
そのうち、他の曲をやってても左手の音が聴こえるようになってきたんですよ(^O^)

【参考にしたもの】

暗譜について

MUSICA NOVA (ムジカ ノーヴァ) 2011年 08月号 [雑誌]MUSICA NOVA (ムジカ ノーヴァ) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/07/20)
不明

amazonで詳細を見る


海外の音大では「初めてレッスンに持っていくときから暗譜していることが前提」なんだそうです。
そして、「名匠ギーゼキングは、曲を頭の中でマスターするまでは一音も弾いてはいけないとさえ言っていた」などと書かれていて…^^;
ひょっとして、「弾く」より「楽譜を読む」方が大事なんじゃないか?と、この時思ったんです。
同じ音型を見つけて覚えるとか覚え方も書いてありました。
とても参考になりました。


左手について

MUSICA NOVA (ムジカ ノーヴァ) 2012年 05月号 [雑誌]MUSICA NOVA (ムジカ ノーヴァ) 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/04/20)
不明

amazonで詳細を見る


中の表紙に笑っちゃったんですけどね。
これ、心理状態をよく表してくれてると思いませんか?

lefthandtraining.jpg

特別新しいことはなかったような気がしますが、読んでみて頭の中が整理されたかな。
もう読んでからだいぶ時間が経ってしまったので詳しいことは忘れましたが^^;
ずいぶん助けになりました。

つづき…があるかどうかは分かりません。
何か新しい発見があったらまたご報告します。

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2012/07/01 08:26 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(16)

変わるとき1

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2012/04/14 16:09 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(-)

癒された~(追記あり)

やっぱり、好き

音、きれ~い





あ、CD買ったんですよ。
でもね、動画がいいですね、やっぱり。
長い指~、うらやましい。
ステキステキ~(*^_^*)



別録音なんですが、どびゅっしーの「喜びの島」見つけました。
音がよくないので何とも言えませんが、CDの方ではとってもステキに弾いてました。
こんな風に手を使って弾く曲なんですね(*_*;ぜったい無理だわ~。

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2012/03/25 01:17 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(6)

音楽の勉強

ピアノのレッスン、数か月お休みしていて再開したのがちょうど1年前。
その時から週1レッスンになりました。

再開(再再開?^^;)したとき、音楽の勉強もしたいと思いました。
でも、どこから手をつけていいのかわからないので、とりあえずYAMAHAのグレード試験を目指すことにしたんです。何にも知らずに決めたので…あとはもう苦痛でした。
ついていけなかったんですよね。
弾く方もありますから、どっちも嫌になっちゃって(^_^;)

ヤマハ音楽能力検定(グレード5・4・3級) 要項 2012ヤマハ音楽能力検定(グレード5・4・3級) 要項 2012
(2012/02/14)
一般財団法人ヤマハ音楽振興会

amazonで詳細を見る


で、今は自分で勉強しています。
結局のところ、基礎が出来ていなければいくらコードがどうのこうのって言っても筆記試験の問題ができなくて困りました。

最初、「楽典」を読めばいいんだろうくらいに思ってましたが、勉強が嫌いな金魚ですから、コレは難し過ぎました。読もうという気すら起きませんでした。
一番気に入らないのは索引がないこと。何か調べようと思ってもどこに載ってるのか分からなくてイライラします(-_-;)

楽典―理論と実習楽典―理論と実習
(1998/12/10)
石桁 真礼生、末吉 保雄 他

amazonで詳細を見る


それで、まずはグレードクラスで購入して少しやった「学生の楽典教室」を全部やってしまおうと思って、今日、ようやく終わりました\(^o^)/
解説と問題集が一緒になってます。簡単過ぎるところもありますが、まぁ、私にはよかったかな^^;

学生の楽典教室 (解答付)学生の楽典教室 (解答付)
(2002/03/13)
坪野 春枝

amazonで詳細を見る


・音程は完璧に分かるようになりました。何度も問題をやったおかげ。
・何調か?も分かるようになりました。全部覚えました。同時に、平行調とか属調などの問題が何度も出てきて、それも分かって書けるようになりました。

次、こんなのも買ったんですよ。

よくわかる楽典 (図解雑学)よくわかる楽典 (図解雑学)
(2008/05/16)
不明

amazonで詳細を見る


このくらい分かりやすく書いててくれたら読む気になります(^_^;)
少しだけやったんですが、これ1冊で結構勉強になると思います。

さて、ここまで終わったらいよいよグレードの試験問題に移ろうかな。
クラスでだいたいやったのですが、初見でできるように繰り返しトレーニングする必要があります。あとどれだけやったら試験受けられるかなぁ…(~_~;)

指導グレード5・4・3級 実技試験問題一覧(03?05年実施)指導グレード5・4・3級 実技試験問題一覧(03?05年実施)
(2007/05/01)
不明

amazonで詳細を見る


指導グレード(筆記) 試験問題一覧(03~05年実施)指導グレード(筆記) 試験問題一覧(03~05年実施)
(2007/05/01)
不明

amazonで詳細を見る


指導グレード(実技・筆記) 試験問題一覧(03~05年実施) 解答実施例指導グレード(実技・筆記) 試験問題一覧(03~05年実施) 解答実施例
(2007/05/01)
不明

amazonで詳細を見る


エレクトーンによる聴音学習書 実践・聴音トレーニング [初級編]エレクトーンによる聴音学習書 実践・聴音トレーニング [初級編]
(1998/12/10)
岩間 稔

amazonで詳細を見る


それと、最初はダメだった『楽典』も少し読んでみようかと思います。

試験はいつか受けるつもりですが、受かるまで内緒です^^;

グレード関係の書籍はヤマハのショップで売ってます。
興味のある方、どうぞご覧になってください。

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2012/03/15 02:31 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(8)

ピアノコンチェルト3曲!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2012/02/29 02:32 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(-)

痛い指の検証

なんか、手の痛い人が増えているようで…
「手痛族」という新語?も登場しておりますが、みなさん大丈夫ですか?というより(大丈夫じゃないですもんね^^;)、改善策は見つかりましたでしょうか?

私の「指が痛い」という原因はいろいろ考えられるのですが、
結局のところ「これだ!」というものは見つかりませんでした。
どうも「合わせ技」に負けたみたいです(^_^;)

1.電子ピアノである
2.年齢
3.白鍵の広いところばかりを弾こうとする癖
4.指に負担のかかる曲

1と2はどうしようもありません(;_:)
3は改める時期が来たと思います。この際ですから直します。
4は、いろんな意味があります。
和音が多くて負担がかかる、フォルテが多い、1音抑えながら他の音も弾く、大曲で長時間にわたって指を使うなど…でも、まだ頑張りたいので、指のお手入れをしながらもう少しチャレンジするつもりです。あと10年経ったら負担の少ない曲をやっているんじゃないかな…。

それと、もうひとつ。

5.指使い

デス!

今まで、多少無理があっても楽譜通りにしていることが多かったんです。でも、バッハが3声になってから、とにかく不自然な指の形になることが多く(;_:)自然と負担がかかっていたんだと思います。
フレーズを大事にしながら、でも自分の指も大事にする方法…これは自分で考えねばなりません。時間がかかるし面倒なことこの上ないのですが、譜読みの時にさらに亀になって指使いの検討をすることにしました。

バッハだけではなく、ベトベンもそうです
すっごく無理な指使いってあるんですよ。そのまま弾いたらねじれてしまう~(~o~)っていうようなやつが。書いてある通りに弾いていたら指や肘に負担がきて絶対に弾けません。
15番の田園はとても気に入っていて(*^_^*)途中であきらめたくないので、今、すべての指使いを細かく検討中です。
曲を尊重しながら指使いを考えるって、とても頭が疲れます(>_<)
でも、幸い、指使いの変更はどんどんやって構わないと先生がおっしゃってますので、自分で好きなようにやっていって見ていただこうと思います。

ベトベンは、やっていて「大変な曲だな」と思って気持が沈むこともありますし、(オクターブばかりで)指が痛くなって「やっぱり無理かな」と思うこともありますけど、それでも「先生は出来ると思っているからこの曲をくれたんだし、教えてくれるっていうんだから」と自分を励ましながらがんばっております。

またひとつ、苦しいけれど大きな山を越えようとしています

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2012/02/18 12:11 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(18)

ベトベン狂い弾き

弾けないとなるとどうにも気になって仕方がないベトベン。
自然とベトベンだけ練習時間が多くなってしまい、今日は「狂い弾き」やっちゃいました^^;
それでようやくヨタヨタしながら最初の1ページが終了(~_~;)
大変だ、こりゃ。

2ページ以降に指がキツイところがあって憂鬱。
ベトベンって厳しいですね。

それで、ちょっと無謀なんですけど今週レッスンに持っていこうかと思っています。
わからないままやっても仕方ないし、聞きたいところがあるので。
2段だけでいいって言ってたから、だいじょうぶですよねきっと^^;

ショパンもそろそろキリをつけないといけないなって思っています。
毎日何となく部分練習をやってダラダラしてる感じがします。
少しゆっくり目でも全体を通しての練習をやって速度のバランスを決めないといけませんね。
Sleepingさんみたいに録音しようかなぁ?
らべんだ~さんもやってたし…。

グランド練行きたいんですけど、バッハの9番が最後まで弾けるようになったら行きたいんですよね。
今週はちょっと無理かな。
来週には最後まで到達すると思います。

ピアノを弾くのに運動神経が…という話がちょこちょこ出ますよね。
バラード1番は、必要かもしれません。
これ、楽譜見ながらも弾けないし、鍵盤見ながらも弾けないんです。
今日、「何も見ないで感覚だけで弾くしかない!」という結論に達しました。
頼りは自分の運動神経と鍵盤感覚だけです。
もちろんスピードを落とせばかなり鍵盤見て弾けるかもしれませんが、右と左に大きく広がるすごい音域をすごい速さで弾くので…鍵盤見てると目が離れていきそうです(@_@)

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2012/02/06 22:11 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(20)

来た~っ!

金魚の水換えをしていたらピンポーンって。

え?
もしかして…?!
早っ!!

でも、
来た~っ!
ベトベンの楽譜です。

もう早く開けたくてウズウズ。。。
でも、金ちゃんたちのお世話はちゃんとしましたよ。
今日は3時間コースで外付けのホースまでしっかり丸洗い
途中でちょっと金ちゃんたちをかまってあげて掴んだりなでたりしました。これで十分でしょ

…で、やっと終わって楽譜~

Klaviersonaten 1Klaviersonaten 1
(1952/10)
Ludwig van Beethoven

amazonで詳細を見る


さっそく、15番を開いてみました。

あっ!あぁ~~!!
ぶ、ブラームスがいる~!
なんか、何か分かるかもしれません。

ちょっと難しそうですけど、久しぶりにドキドキしながら曲に臨めそうです。
すぐやります!

************

それで、すぐやってみたんですけど、
これってムズカシイ
先生、なんでこんなの選んだの?!

早くも挫折しそうな嫌な感じです。
でも、でも、がんばるしかない。
とにかく2段だけ…(>_<)

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2012/02/05 19:33 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(12)

バラード歴

私がショパンのバラードなどという大曲をやっているので「すごい」ということになってるみたいですが、30年もピアノに触りもしなかったおばさんがそんなに弾けるわけはないのでして…^^;
もう長いことかかって取り組んでるんですよ。

ちょっと調べてみました。

バラードの楽譜を買ったのが2009年12月18日。
初レッスンが2010年5月28日。
その後お休みした期間もあったりして…。
そして今年2012年。

はぁ~長いですね^^;
でも、最初のころより今の方がだいぶ指も動くようになったし、楽譜も読めるようになったんじゃないかと、自分の進歩を実感しています。そういう意味では、ながいことやってると面白いですね。

今夏の完成を目指しています!(^^)!

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2012/02/04 12:52 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(15)

楽譜コレクション

楽譜の整理で困っている方が多いようですが、私のコレクションは少ないのでこんなもんです。

楽譜コレクション

あ、他にもあったんだ。今使ってるやつ^^;

楽譜コレクション2

・バッハ インベンションとシンフォニア
・ハノン
・ショパン バラード
・ブラームス インテルメッツォOp.118
・ショパン ノクターン

全部でこれだけしかないということは、つまりまだ知らない曲がたくさんあるということです。
そんなにたくさん自分でやるのはムリだけど、そのうちオケの楽譜など見てみたいな、と思っています。
本(楽譜でなくて自伝とか)はだいぶ増えて行くと思います(^^♪

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

[ 2012/01/09 12:26 ] 音楽・ピアノあれこれ | TB(-) | CM(12)

発表会

みなさまのおかげで、なんとか発表会の舞台に立つことができました。
ありがとうございましたm(__)m

会場はいつもとは違う場所で、ちょっと行くのに大変でした。
それから、私はドレスを着たり靴を履き替えたり、そういうのも面倒だし、あらかじめ美容院に行ったり準備が大変だから…

やっぱり発表会は嫌い~!(>_<)

でもま、人前で弾くことにそんなに抵抗はなくなりました

一番イヤだったのは待ち時間が長いこと
舞台袖で、バラード2曲とシューマンと…って待つわけですよ(-"-)
その間に「暗譜忘れちゃうよ~!!(;_:)」って、落ち着かなくなりました。

でも、そこは金魚のこと。
舞台へ出て行ったら、ちゃんと譜面台を倒すことも忘れずにできたくらいです。
(エライでしょ!)
ちゃんと弾きましたよ。

…って、実はカプースチン止まっちゃったけど~~
なんで止まったのかよくわかんないんですけどね。
いつも止まるとこじゃないのに。。。

「…どうしよう…エイ、こっから!」

という間があって、たぶん1小節飛ばしたけど弾き続けました。
知らない人はわかんなかったかな?(^_^;

最初に弾き始めた時、鍵盤が予想以上に軽くて困ったな、と思いました。
カプースチンを弾くには指が痛くなくて、それは良かったのですが、グリーグでは音のコントロールが難しかったです。

カプースチンの事について声をかけてくださる方がいましたけど(止まっちゃったのに…)、グリーグの方は何とも言われなかった(-_-;)
やっぱり、変わった曲をやったインパクトなんでしょうねぇ。
良かったというより、目新しくて印象に残ったというか。。。
複雑な心境(-_-メ)
それでも、目的は果たせたかな。
「こんな曲もあるんだよ~」って紹介できたから。

発表会に出て良かったのは、他の生徒の方とお話しができたこと。
(ただし、みんなご主人が一緒に来てて、ウチはどうしていないんだろうって思っちゃいました。早く帰りたくて帰りたくて(;_:))

そして、他の人の演奏を聴いて「まだまだ自分にはやることがたくさんある」って思えたことです。
「ちゃんとピアノの音を鳴らすことができていた」のは数人でした。
バラードやスケルツォや、難しい曲を弾く人はいたけれど、でも、弾けてるけどなんか違う…って思って。
私なんかはまだ正確に弾けてもいないのだから、これからの道は長いな、って思いました。

これから、バラードとブラームス、がんばっていきます。

****************:

家に帰ってきて、

とりあえず終わった。疲れた。
でも、満足じゃない。
ビールでも飲むか。

と、冷蔵庫からサラミを取り出して切ってお皿に載せました。
ところが、サラミの油で手がぬるぬるしていたので、お皿を落としてしまいました→割れました→サラミごとゴミへ…(;_:)(;_:)

一挙にテンション下がりました。

おしまい

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

恋しちゃった~

最近、私の頭の中を支配しているブラームスさんですが…

もうダメです(>_<)
この曲に恋してしまいました。
本当にこの曲が好き過ぎて
誰か助けて~!

【ブラームス ピアノソナタ第3番】



しかも、この田村響さん、すっごくいい感じ。
この迫力、こんな音、あ~私も男だったらよかった~

恋しちゃった曲はちょっと横へどけて今週のレッスンに備えなきゃ。。。

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

グールドさん

インベンション14番をやっていて、どうにも上手くいかなくてイライラしました。
でも、練習するしかないと思ってひたすらピアノを弾いていたとき、ふと、「他の人はどうやって弾いているんだろう?」と思ってYoutubeへ。

バッハといえばまず思い浮かべるのがグールドさん。
というわけで、探しました。

【インベンション14番】


グールドさん流になってるとは思うのですが、やっぱり素敵ですよね。
これを聴いて、
「もっと落ち着きなさい。そんなに焦って弾いてどうするの?」
と言われているような気がしました。
たぶん、今日の私のバッハはまた違っていると思います。

そして、ブラームスの方も聴いてみました。

【インテルメッツォ118-2】


キーシンと同じ時に見つけて聴いてたんですけど、出だしがちょっと速過ぎて好きじゃなかったんですよ。でも、バッハをやってらっしゃるだけあって、「声」はよく分けてあると思うんです。途中からは好きですし。
今一度よ~く聴いてみて、内声を出さなきゃいけないところを勉強させていただきました。

とまぁ、いろいろやってるうちに、最高だと思っていたキーシンの演奏がそうでもなくなっちゃったんです。
ちょっとオーバーアクションで弾いている分、音が軽くなってしまう(浮いてしまう?)ところがあったり…。

これから試行錯誤しながら「金魚版ブラームス」を作っていこうと思います。

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ

弾けなくてイライラ

一生懸命練習しているんですが、なかなか弾けるようにならなくてイライラしてます。
Sleepingさんがバッハの10番で「きー!!」となっているように、私もイライラmaxです。

バッハの14番はさして難しくなさそうなのに、左手の指が回らなくて粒が揃わない。
両手のユニゾン部分は嫌になるほどバラバラ。
毎日毎日ここばっかり練習してるのに…。
ビフォー版アップは見送りか?というくらいです(-_-;)

パルティータを目前にこの停滞感は、本当にイライラします。

突如やることになってしまったブラームスが、これまた弾けない
そんなに簡単に弾ける曲ではないのでしょうけれど、本当に毎日毎日…進歩がないまま同じことの繰り返しで嫌んなってます。
ズレズレメロディーも苦労しましたが、かろうじて弾けるようになってきました。
とにかく音が外れるんですよね、ここ。
なんでそういう音の並びなわけ?!
パーフェクトに弾いているらべんだ~さんは素晴らしい~

一番の問題は和音の連続部分の後からです。
何回弾いても弾けない。
あ~ん、もう!頭かきむしりたいくらいです

当分アップはないです。

今週は
レッスンいきたくなーい!

やっぱりブラームスは発表会の後にしてもらおうか…などと後ろ向きに考えてしまうのですが、それじゃぁダメですよね。どんどん攻めていかないと。
ショパンの曲ならどんなに大変でもできるのにな。
なんでブラームスはダメ?
音が飛びすぎるんだよぉ~(;_;)

ジャンル : 音楽
テーマ : ピアノ